×

パリの街中から車が消えた! エッフェル塔も凱旋門も静かに観られる特別な日

冬に向けて心配されるエネルギー不足

一方で、いまは電力コストの高騰も大きな問題になっています。パリ市では運営するほとんどの建築物のライトアップを通常より数時間早く消灯することになりました。エッフェル塔も午前1時までライトアップされていたのが午後11時45分までに。ただ、1時間に1回、5分間キラキラと光るシャンパンフラッシュは、今まで通り午後9時、午後10時、午後11時の3回行われています。

黄金色にライトアップされたエッフェル塔

ここからどんどん気温が下がっていくパリ。ますます厳しいエネルギー危機が予想されています。本格的に寒くなる冬に備え、さまざまな対策が政府から出されるようです。

Text and photos by Nanae Honda

【関連記事】【鹿島茂 『パリのパサージュ』】ここはヴェルサイユ宮殿「鏡の間」? ギャルリ・ヴェロ=ドダ
【関連記事】【パリ発】100%オーダーメイドのリップブランド「バトン ルージュ パリ」で私のためのリップを作る

Profile

本田菜々絵

ほんだななえ 神奈川県出身。大学卒業後、株式会社資生堂に入社、営業を経て、マーケティングを担当した。結婚後、夫の転勤に伴いタイ・バンコク、ベルギー・ブリュッセルに滞在し、現在はフランス・パリ在住。旅行・ファッション・ショッピングが好きな三児の母。

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました