Loading...
×

Culture

K-POP界に突如現れたNewJeansとは?敏腕ディレクター、ミン・ヒジンが手がける新グループのMV&メンバー公開

ミュージックビデオ"Attention"が絶賛の嵐!新ガールグループ「NewJeans」を最速チェック。

BTSらが所属する韓国のエンターテイメント企業、HYBE傘下のADOR(All Doors One Roomの略)から新人ガールグループ「NewJeans」がデビュー!初のコンテンツとしてミュージックビデオを公開するという、通常のデビュープロセスとは異例の第一歩を踏み出した。

7月22日0時、デビューアルバムの1番目のタイトル曲「Attention」のミュージックビデオが初公開された。 これまでチーム名、メンバー構成、デビュー日などすべてがベールに包まれていたため、ミュージックビデオの公開はすべてのK-POPファンにとっても大きなサプライズに。パフォーマンスの完成度の高さはもちろんのこと、中毒性のある楽曲で音楽業界からも注目を集めている。

「Attention」のミュージックビデオはスペインで撮影。”仲間と一緒にいるときにさらに輝く10代の少女たちが伝える「私たち」”の叙事を描いているという。5人のメンバーが自由に街を闊歩し、青い芝生の上でダンスをするなど、純粋で自然な姿を披露。自然なスタイリングとファッションセンスが光るビジュアルにも魅力が溢れている。

NewJeans

ADORのミン・ヒジン代表は「NewJeans」のコンセプトについて「大衆音楽は日常ととても近接している文化であるため、まるで毎日着る服のようだ。特に、ジーンズ(Jeans)は時代を問わず老若男女、みんなに愛されてきたアイテムだ。 NewJeansには日々愛用し、いつ着ても飽きないジーンズのように、時代のアイコンになるという抱負とNew Genesになるという覚悟が込められている」と説明した。

この投稿をInstagramで見る

NewJeans(@newjeans_official)がシェアした投稿

ミン・ヒジン代表は、SMエンターテインメントでクリエイティブディレクターとして活躍し、SMを代表するアイドルである少女時代、f(x)、SHINee、Red Velvet、EXOなどを世に送り出してきたことで知られ、彼女自身のファンも多い。2019年、HYBEに移籍し、プロデューサーとしてメンバー選抜から企画、音楽、制作、振付まで全過程を指揮した初のガールグループという点も「NewJeans」が関心を集めている理由の一つ。

この投稿をInstagramで見る

MINHEEJIN(@min.hee.jin)がシェアした投稿

7月23日0時には、2番目のタイトル曲「Hype Boy」のミュージックビデオを公開。このミュージックビデオで初めてメンバー5人の名前が公表された。「Hype Boy」のミュージックビデオはMINJI、HANNI、HYEIN、HAERIN、DANIELLEそれぞれにフォーカスしたバージョンが用意されている。

デビューアルバムの音源は8月1日に発表され、8日にアルバムが発売。「NewJeans」のデビューアルバムには「Attention」、「Hype Boy」、「Cookie」、「Hurt」の4曲が収録され、すべての曲のミュージックビデオが制作される。

NewJeans

まだまだ謎多き新星「NewJeans」は、これからどんなストーリーを描いていくのか。新人とは思えない圧巻のパフォーマンスと新たな戦略で世界を虜にしている彼女たちの活躍を心待ちにしたい。

NewJeans

【関連記事】“街中ビーチスタイル”で大胆に攻める!この夏トライすべきアイテムは?

【関連記事】「ティファニー」初のダイヤモンドリングセミオーダー!三吉彩花、谷まりあ、滝沢眞規子がパーティーに来場

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました