Loading...
×

Lifestyle

photo by Norihiro SHIGETA

【行く前に読みたい】銀座で人気の新名所ナイトクラブ「RAISE」はゴージャス三昧+銀座クラブ5選

東京・銀座の数寄屋橋近くに大人のナイトライフを彩る(踊る方の)クラブ「RAISE」が誕生しました。コロナで忘れていた夜遊びの感覚を取り戻すには格好のスポットです。あわせて、セレブやVIPも集まる銀座で、女性に人気の高いおすすめのクラブをピックアップしました。

超分かりやすいロケーション

東京のクラブシーンというと、渋谷や六本木、西麻布などに人気の中心になっている印象があります。気合を入れて、たまに夜遊びに行くのならばいいのですが、仕事の終わりにも立ち寄りやすい銀座ならば、ビジネスパーソンにとって便利だし、もうちょっと大人の落ち着いた雰囲気が期待できそうです。

東京・銀座の数寄屋橋交差点。地下鉄・銀座駅と直結した東急プラザ銀座の6階という超分かりやすい一等地に、そんな願望に応えるべく誕生したのが、ナイトクラブ「RAISE(レイズ)」です。一般向け営業を12月3日(金)に始めました。11月26日(金)に招待者限定でオープンしたのですが、実はさらにそれより一足前にお邪魔してきました。これからの東京の大人のナイトライフで、コリドー街からの流れは定番化が必至で、RAISEは銀座の新名所になる予感がします。

【関連記事】有名人も通った伝説のクラブ「西麻布エーライフ」が閉店。最後のパーティーを開催

RAISEのコンセプトはズバリ、「最上級のナイトクラブを創造する」。六本木のクラブ「SEL OCTAGON TOKYO」や銀座のダイニングレストラン&バー「PLUSTOKYO」に関わってきたLOUNGE OPERATIONが運営しています。

銀座でおなじみのランドマーク、東急プラザ銀座。外観は下のような感じ。確かに見ると、6階部分が吹き抜けになっているのが分かります。明かりが外にこぼれています。夜遊びへの気持ちがはやります。

ドレスコードは、 「ジャージ、スウェット、タンクトップ、サンダル、ファッションタトゥー、刺青の露出のある方、当店の雰囲気にそぐわないお客様は、入場をお断りする場合がございます」とのことなので、しっかり確認を。もちろん思い思いにキメていったが方が楽しく過ごせることは間違いありません。

VIP以外は手荷物の店内持ち込みができません。クロークにも限りがありますので、混雑時は入場を待たされることになります。できるだけ手ぶらで行くことをおすすめします。

天井27mの開放感

RAISEに入って、まず圧倒されるのが、ゴージャスなその空間です。吹き抜けの天井高は約27m。広々としたガラス窓と相まって、屋外にいるかのような開放感。面積は740m2ということですが、もう少し広く感じます。

ブラックとゴールドを基調にした近未来的な内装に、まばゆいライトが飛び交います。アゲアゲな雰囲気の中でも、どこかに銀座の大人を感じさせてくれます。

【関連記事】<おいしくてカワイイ>香港の新たな魅力クラフトビールが赤坂に登場+現地人気5銘柄

体にも心にも沁みるサウンド

もちろん、最上級というからには、RAISEはサウンドにもこだわり。世界最高峰のクラブや屋外フェスで使われるVOIDのスピーカーを採用。体の芯まで響く音だけでなく、独特の外観が夜遊びにおしゃれ感をプラスしてくれます。

ど派手なコンフェティ(紙ふぶき)の演出やポールダンスなどのパフォーマンスもあるそうですから、これは気分は高まります。

ダンスフロアは控えめ。でも…

VIP用ソファに囲まれたダンスフロアはクラブとしてはちょっびり狭いかな。でも、スタンディングで400人、着席130席というキャパを考えれば、ノープロブレムでしょう。むしろ、今日のメンツを確認するには便利かもしれません。

いつの時でも、ナイトクラブでお立ち台から男たちを見下ろす快感は夜遊びを知る女だけのモノですね。

この夜景はほぼ反則

踊り疲れたら、窓辺で一服。銀座の街並みが一望できるRAISEからの夜景。これもゴージャス。クラブを出てからのナイトライフの展開に通じる口実に使われそうです。

RAISEのVIPテーブルでは、iPhoneが非接触で充電可能。細かい配慮。

RAISE内には、趣の異なる3種類のバーがあります。遊び心のあるカクテルとシャンパンが充実しています。
入場料は現金で支払えますが、いったん店内に入ると、完全にキャッシュレス会計です。クレジットカードや電子マネー、決済用のQRコードなどを準備するか、フロントでチケットを購入してください。

【関連記事】石田ニコルが語る。美しさをキープするために欠かせない毎朝のルーティン

続いて、あこがれのVIPラウンジとど派手パティーの模様は?

RAISE(レイズ)の概要


アクセス:
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目2−1 東急プラザ銀座 6階
・東京メトロ「銀座駅」(丸ノ内線 / 日比谷線 / 銀座線)はC2・C3出口徒歩1分
・東京メトロ・都営地下鉄 「日比谷駅」(日比谷線、千代田線、都営三田線)はA1出口徒歩2分
・東京メトロ 「有楽町駅」(有楽町線)はA0出口徒歩2分
・JR有楽町駅(JR山手線・京浜東北線)は銀座口徒歩4分


営業時間:
水曜日18:00-3:00
木曜日18:00-3:00
金曜日18:00-4:00
土曜日21:00-4:00
日曜日17:00-23:00
※定休日 月曜日/ 火曜日


料金
水曜日/ 木曜日
21:00までの入店 男性¥2,000/ 2D(ドリンク) 女性¥1,000/ 2D
21:00-3:00    男性¥3,000/ 2D 女性¥2,000/ 2D
金曜日
21:00までの入店 男性¥3,500/ 2D 女性¥2,000/ 2D
21:00-4:00    男性¥5,000/ 2D 女性¥3,500/ 2D
土曜日
21:00-4:00 男性¥4,000/ 2D 女性¥2,500/ 2D
※日曜日はプログラム内容で異なる
※VIPテーブル料金はウェブサイト要確認


注意事項
入場可能年齢は20歳以上。50歳以上はVIP TABLEの予約が必要
入場時に顔写真付き身分証明書を提示。再入場不可
ドレスコードあり
店内はキャッシュレス決済


 

Profile

戸塚 光彦

港区男子になれなかった元経済記者。毎日百兆円規模のお金と格闘というのは、原稿の中だけの話。EDM系のクラブミュージックならなんでも歓迎。

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました