×
''

Fashion

ジェンダー平等を支援!「クロエ」が「ユニセフ」75周年を祝した、サステナブルな限定コレクションを発表

「クロエ」から「ユニセフ」75周年を記念して、環境負荷の少ない素材を使用したTシャツとスウェットが登場。

「クロエ」が「ユニセフ(UNICEF: 国際連合児童基金)」75周年を祝した限定カプセルコレクションをローンチ。

【関連記事】「クロエ」のガブリエラ・ハーストがCOP 26で講演「地球と未来の世代のために行動する」

今回限定発売するのは、デッドストックのコットンを100%使用したTシャツとスウェットの2アイテムだ。シアンブルーの「ユニセフ」ロゴが配されたデザインで、「ユニセフ」のオフィシャルロゴを製品に使用するのは「クロエ」が初となる。

【関連記事】サステナビリティと社会貢献に取り組む新生「クロエ」が目指す未来

「クロエ」と「ユニセフ」とのパートナーシップは、「クロエ」の創業者ギャビー・アギョンの「女性のありのままの自分でいる自由をもたらす」という精神に基づきスタート。世界の650万人の少女が雇用を得られるように学び、スキルを習得し、社会で活躍することを目的としたプログラム「Girls Forward」の一環で、2019年に発足以来、今年で3回目のコラボレーションとなる。カプセルコレクションの売上金額100%は「Girls Forward」に寄付される。

限定アイテムは、全国のクロエブティックとクロエ公式オンラインストアで12月31日(金)までの期間限定で発売中。

世界中の若い女性たちと、その家族、そして国全体の明るい未来のため、限定コレクションを手に取って、ジェンダー平等プログラムを支援してみては。

【関連記事】「ルイ・ヴィトン」が歩む持続可能な未来への旅

お問い合わせ先

クロエ カスタマーリレーションズ/03-4335-1750

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました