Loading...
×

Fashion

シャネルの美意識が蘇るような特別な空間。パリ ヴァンドーム広場の「シャネル ファイン ジュエリー本店」がリニューアルオープン

5月18日、「シャネル」にとって大切な場所であるパリ ヴァンドーム広場18番地の「シャネル ファイン ジュエリー本店」がリニューアルオープン。そこは、マドモアゼル シャネルの美意識が蘇るような特別な空間。

1932年、「シャネル」の創業者であるガブリエル シャネルによって創られた、唯一無二のハイジュエリーコレクション「Bijoux de Diamants(ダイヤモンド ジュエリー)」。誕生から90年を経た2022年5月18日、パリ ヴァンドーム広場18番地の「シャネル ファイン ジュエリー本店」がリニューアルオープンした。

【関連記事】初のハイジュエリー発表から90周年を記念したシャネルの「コレクション 1932」

全3フロアのリニューアルを手がけたのはアメリカの建築家、ピーター マリノ。洗練された美術品やインテリア、特徴的な滑らかなラインなど、卓越したノウハウを融合することで、マドモアゼル シャネル独自の世界を現代的解釈で表現した。

3フロアにわたり、白、黒、ベージュ、そしてゴールドを基調に、洗練されたラグジュアリーな空間を演出。「シャネル」のために作られたツイードを想起させるカーペットやラグを配置することによって、落ち着いた居心地のよいムードを作り上げた。ベージュゴールドやゴールドブロンズの天井、インテリアはファイン ジュエリーの世界観へ オマージュを捧げている。細部までこだわった装飾や各所に飾られたアート作品も見どころの一つだ。ユニークな設計には、ピーター マリノならではのエッセンスが感じられ、このブティックのモダンさを強調している。さらに、「シャネル」の専属調香師であるオリヴィエ ポルジュが、このブティックのために考案したアイリスのエレガンスにアンバーの力強さが合わさった香りが漂い、誰もが優雅な気分に。


店内中央、ゴールドの壁に囲まれた吹き抜けの空間に、ヴァンドーム広場のコラムへのトリビュートとして 3 メートルもの高さに及ぶヨハン クレテンのブロンズ像«La Borne»が
ファインジュエリーとハイジュエリーのサロン

【関連記事】『ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode』創業者シャネルの全貌に迫る。20世紀モードの変革者の回顧展


クリスタルやゴールドのカボションモチーフで飾られたガラスの欄干と美しいラインを描く階段
2階。卓越したクリエイションのウォッチの数々に、象徴的な大きな3つの窓からヴァンドーム広場の光が降りそそぐ

VIPサロン。ゴールドのフレームにクリスタルがふんだんに敷き詰められたゴッサンス製の鏡、イングリッド ドナによるコーヒーテーブルなどのインテリアを配置

3階に展示。カスタムカットされた 55.55 カラットの D カラー、 フローレスのタイプ 2a ダイヤモ ンドをセンターに配した「コレクション N°5」のネックレス

マドモアゼル シャネルの想いを受け継ぎ、1997年、18番地にオープンした「シャネル ファイン ジュエリー本店」。訪れるゲストをマドモアゼルの人生の旅、彼女の世界、そして彼女の夢へと誘う場所として、これからも多くの人に愛されるはずだ。

【関連記事】【カンヌ映画祭】ベストドレッサーは誰?セレブたちのゴージャスすぎるレッドカーペットスタイル

お問い合わせ先

シャネル カスタマーケア/0120-525-519

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました