Loading...
×

Culture

福士蒼汰が演じるピュアなラブストーリー『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』【バレンタインデーのオススメ映像作品】

バレンタインデーにちなんで、この時期にぴったりの映像作品をご紹介。福士蒼汰と小松菜奈、今や人気実力ともに若手俳優を代表する2人によるラブストーリーは、なんとチョコレートが物語のカギを握っていて──

小松菜奈演じる謎めいた女性に一目ぼれして…

恋人の秘密に勘づくきっかけは些細なことだったりする。ふとしたしぐさとか、何気なく口にした言葉とか。映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で、主人公が恋人に秘密があると気づいた発端は、チョコレートだった。

ミリオンセラーの同名小説(七月隆文・著、宝島社刊)を原作として2016年に実写化された本作は、愛し合いながらも、すれ違わなければならない運命に翻弄されるふたりの30日間を描いたラブストーリーだ。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(宝島社文庫)

物語の舞台は京都。美大生の南山高寿(福士蒼汰)は、通学途中の電車で見かけた女性(小松菜奈)に一目惚れする。このチャンスを逃したらもう二度と会えないと思った高寿は、矢も盾もたまらず電車を降りた彼女を追って声をかけた。

彼女の名前は福寿愛美といい、高寿と同い年で、美容師の専門学校に通っているらしい。別れぎわ、愛美はなぜかはらはらと涙を流し、「また会えるよ」という言葉を残して去る。

次の日、連絡先も交換しなかった高寿は、昨日と同じ時刻の電車に乗れば会えるだろうと期待したが、愛美の姿はなかった。落胆しつつ動物園に向かい課題の絵を描いていると、そこに愛美が現れる。なぜここにいることがわかったのか……高寿の心に一瞬よぎった疑問は、愛美と再会できた喜びにかき消された。そうしてふたりは距離を縮めていき、初めてのデートで想いを打ち明けて付き合うことになる。

毎日のように会い、初々しくもラブラブな日々を送るふたり。しかし高寿は、愛美が知るはずのないことを知っていたり、予言めいたことを言うことに、だんだんと違和感を覚えるようになる。そして、愛美がしばしば涙を流すことにも。

出会ってから15日目。高寿は部屋に置き忘れられた愛美の手帳を見つける。そこに書き連ねられていた意味不明のメモこそが、愛美が隠していた秘密であり、彼女に抱いた違和感の正体だった——。

主演は福士蒼汰と小松菜奈。今では人気・実力ともに周知の通りのふたりだが、本作が公開された2016年は若手俳優のトップランナーとして急成長していた頃といえる。

福士蒼汰は2011年にデビューしてすぐに『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日)で主演を果たし、2013年にはNHK連続テレビ小説『あまちゃん』でヒロインの相手役“種市センパイ”を演じて全国区の人気者に。この年と翌年の2年連続で「ブレイク俳優ランキング」で1位に選ばれ、2015年には第39回日本アカデミー賞新人賞を獲得した。

一方、十代前半からティーン誌の人気ファッションモデルとして活躍していた小松菜奈は、2014年に映画『渇き。』で本格的に女優デビューするや、いきなり第38回日本アカデミー賞はじめ主要な賞で新人賞を手にする。以後、次々と話題作にキャスティングされ、王道ヒロインから汚れ役まで体当たりで演じて賞レースの常連となった。

【関連記事】いま話題の人が演じた高純度ラブストーリー3選①菅田将暉

評価され、波に乗りはじめた頃のキラキラしたふたりが見られる作品だが、ファンタジックなストーリー展開は、よーく考えると矛盾が見え隠れしていてツッコミを入れたくなるかも。でも、当て書きかと思えるほど適役の福士と小松が瑞々しくて、細かいことは大目に見てピュアでロマンティックなラブストーリーに浸りたいと思わせる。

ちなみに、15歳の頃の愛美を演じているのはデビューしたばかりの清原果耶だ。チョコレートのシーンと同様、短いながらも重要な場面なので見逃さないで。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」
Prime Videoで配信中
Blu-ray&DVD発売中 
発売元:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ 販売元:東宝
©2016『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』製作委員会

【関連記事】ジュリエット・ビノシュとジョニー・デップによる不朽の名作『ショコラ』【バレンタインデーのオススメ映像作品】
【関連記事】『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』と併せて観たい、志尊淳の”部活”映画

Profile

香月友里

かづき ゆり  フリーライター。出版社の編集者を経てライターに。同居する5匹の犬猫たちにお仕えしながら、映画とドラマと演劇とJ-POPにどっぷり浸る日々を送る

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました