×

Lifestyle

我が家の「偏愛アイテム」お見せします! 唯一無二のアートが光る家

好きなことに没頭したり、一日の疲れを癒やしたり。家で過ごす時間こそ、好きなものに囲まれたい。審美眼を持つ人たちが選んだ、そんなとっておきの「MY偏愛アイテム」をのぞき見する連載がスタート。初回は、フリーランスPRの中山真梨子さんをクローズアップ!

1 観葉植物 セローム

観葉植物のセローム

「2か月ほど前、『BIOTOP』へお買い物に行った際に店内にディスプレーされていて、偶然出会いました。窓際に置く、大きめで個性的な深めグリーンの観葉植物をずっと探していたので、即決しました! 『BIOTOP NURSERIES』はショッピングがてら、よくのぞいています。セロームは、葉っぱが茎から出てきてから数日間でこんなに大きな葉っぱになり、毎日成長が目に見えてわかるのがとてもおもしろい植物です」

2「Shujiro Wada × MORI」のフラワーベース

「Shujiro Wada x MORI」のフラワーベース

「U字になった二輪挿しは、富山で吹きガラス作家として活躍する和田修次郎氏とMORIがコラボレーションしたもの。フラワーベースはとても好きで色々と集めているんですが、これは一点ごとにU字の角度が違っているとてもおもしろい作品だったので即決しました。左右同じお花を入れてもいいし、別のものでもさまになります」

Profile

中山真梨子さん

国内外のファッションブランドのPRを経て、現在はフリーランスPRとして活躍中。ファッション、美容、ライフスタイルブランドなど幅広くPRに携わる。
Instagram:@marikoinsta

Recommended

Pick Up

Ranking

リンクを
コピーしました