×
''

Lifestyle

レシピ

パッと作れる簡単レシピ「marie claire style Cooking」”牛肉と季節野菜のロースト”

【1月2日 marie claire style】新年のランチやディナーにぴったりの大皿料理。牛肉と旬の野菜を豪快にローストし、酸味と胡椒の効いた薬味でいただきます!

■材料(4人分)
牛肉・・・600g
(幅10cm×奥行き10cm高さ4.5cmの和牛イチボ肉を使用)

付け合わせ野菜
芽キャベツ・・・8個
椎茸・・・4個
白ネギ・・・1/2本
カリフラワー・・・60g
大根・・・100g
蓮根・・・60g
海老芋・・・1個
金時人参・・・1/2本

オリーブオイル・・・大さじ3
白ワイン・・・大さじ2

薬味
プチトマト・・・8個
パセリ・・・5g
レモン(ワックス不使用)・・・1個
粒マスタード・・・20g
塩・・・2g
黒こしょう・・・2g

■How to Cook〈調理時間約1時間〉
1.芽キャベツは芯に切り込みを入れる。椎茸は石突きを取り除く。白ネギ、カリフラワーは一口大に切る。大根、金時人参、蓮根、海老芋は、それぞれ皮をむき好みの大きさに切る。蓮根と海老芋は水にさらしておく。

2.牛肉の両面に適量の塩(分量外)をふる。フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて火にかけ、全体に焼き色がつくように強火で焼く。

3.フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて火にかけ、根菜類と白ネギを中火でソテーする。色づいてきたら塩(分量外)を適量ふる。焼き色がついたものから、耐熱皿に取り出していく。さらにオリーブオイル1を足し、残りの野菜も同様にソテーし、耐熱皿に取り出す。

4.〈3〉の耐熱皿の野菜に白ワインを回しかける。野菜と〈2〉の牛肉に黒こしょうをふり、牛肉を野菜の上にのせる。160度に予熱したオーブンで30分程度焼く。

5.プチトマトを細かく刻み、パセリをみじん切りにしてボウルに合わせる。レモンの皮をゼスターですり下ろし、粒マスタード、塩、黒こしょうを加え、よく混ぜる。

6.〈4〉を取り出し、アルミホイルをかぶせて10分程度休ませたら、野菜と、切り分けた牛肉を皿に盛り付ける。〈5〉の薬味を添え、お好みのハーブや葉野菜を散らし完成。

■Point!
・オーブンのだけは加熱が足りないので、根菜類をソテーする時は中火でじっくりと加熱してください。
・オーブンで焼く際は、火の入りが偏らないように、10分おきに肉の前後上下をひっくり返すのがおすすめです。
・肉の火入れは、指先で牛肉を押して、真ん中まで均一に弾力を感じるようになったら取り出す目安です。(火傷しないように気をつけてください)
・加熱が足りない場合は、再度オーブンに入れて、しっかり加熱してからお召し上がりください。
・塩、こしょうなどを添えて、好みで味を調整しながらお召し上がりください。
・赤身の多い牛肉を使用する場合は、召し上がる際にオリーブオイルをかけても、しっとりとおいしくいただけます。

■プロフィール
小澤慶三(Keizo Ozawa)
フードプランナー。「食」にまつわるグラフィックやCMなどのビジュアル制作を中心に、元フレンチの料理人の経験を生かしてレシピの開発にも携わる。

■関連情報
小澤慶三さんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

(c)marie claire style/recipe, photos,video by Keizo Ozawa/music: Yusuke Takeda

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました