Loading...
×

Feature

©️Samir Hussein/Getty Images

メーガン妃がついに欧州へ戻ってきた!白いスーツで颯爽と自信溢れる表情で

英国王室を離脱後、アメリカに生活の拠点を移し、ヨーロッパには長らく戻ることのなかったメーガン妃。今回、夫のヘンリー王子が熱心に取り組んでいる負傷軍人たちのためのスポーツの祭典「インヴィクタス・ゲーム」に出席するために夫婦でオランダを訪れた。

夫婦揃ってのヨーロッパ訪問は王室離脱後初

最近、公の場に登場する機会がめっきり減っているメーガン妃が王室離脱後、初めてヨーロッパに戻ってきた。今回の欧州旅行は、4月16日から、7日間に渡ってオランダ・ハーグで開催されている「インヴィクタス・ゲーム」のレセプションに出席するのが目的だ。「インヴィクタス・ゲーム」とは、2014年にヘンリー王子が設立し、現在もサポートしている戦争で精神的、肉体的に傷ついた退役軍人たちのために毎年、開催される世界的なスポートイベントのこと。ヘンリー王子は近年、このプロジェクトに熱心に取り組んでいる。

【関連記事】雲隠れメーガン妃。100日以上姿を見せずに専念していたこととは?

フェミニズムを想起させる白いパワースーツで登場

©️Patrick van Katwijk/Getty Images

ノーネクタイのブラックスーツでエレガントながら、ラフさも持ち合わせた装いでレセプションに現れたヘンリー王子。その隣には、真っ白なパンツスーツを纏い、輝きを放つメーガン妃の姿が。ダブルブレストでマニッシュなデザインがフェミニズムを感じさせる白いパワースーツ、そして大きなスタッズを1つ飾ったシンプルなバッグはともに「ヴァレンティノ」のもの。そして足元には、「アクアズーラ」のポインテッドトゥのハイヒールをコーディネートした。ルーズなヘアスタイルでリラックス感を演出しつつ、厳選したジュエリーをプラスし、ラグジュアリーな味付けも忘れない。『タウン&カントリー』誌の取材によると、この日、メーガン妃が身に付けていたダイヤモンドのイヤリングは、自らの結婚式でも着用していたものでゴールドの「カルティエ」の時計はヘンリー王子の母、ダイアナ妃が愛用していたものと同じスタイルなのだとか。

何かとお騒がせなヘンリー王子とメーガン妃は、オランダに到着する前に極秘に英国を訪れ、ウィンザー城で過ごすエリザベス女王と、駆けつけたチャールズ皇太子とも短時間の再会を果たしたことが明らかに。今後の彼らの立ち位置について、どんな話し合いが持たれたのか、今後の動向にも注視したい。

【関連記事】キャサリン妃はあの色が嫌い⁈今までほとんど着たことがことがない色とは?

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました