Loading...
×

Fashion

マルゲリータ・マッカパーニ・ミッソーニが「MAX&Co.」の最新コレクション「Shall We?」に込めた思いとは?

「MAX&Co.」は、新しいデザインパートナーシップ「&Co.llaboration」の第一弾として、イタリアのラグジュアリーブランド「ミッソーニ」創設者の孫娘である、マルゲリータ・マッカパーニ・ミッソーニとタッグを組んだカプセルコレクション「Shall We?」を発表。

コーデは自由自在!服を着る喜びを感じるコレクション

90 年代のアーカイブやカタログから着想を得た今回のコレクションは、サマーホリデームード溢れるプレイフルな35点のワードローブを表現したもので、テーラードパンツやビキニの上にサラッと羽織れる刺繍入りのカーディガンや、サンダル、カゴバッグとのコーディネートはもちろん、アンクルブーツやジャケットにもマッチするサンドレスなど、ON・OFFの両方が楽しめるアイテムが揃っている。

また、スカーフをトップスに、パーカーをドレスに、素肌にブレザーを羽織るなど、オリジナリティ溢れる自由なスタイリングはポジティブでハッピーな雰囲気。そんな、「Shall We?」コレクションに込めた思いとは?コレクションビジュアルと共に、マルゲリータ・マッカパーニ・ミッソーニのインタビューをたっぷりと紹介する。

今回の「Shall We?」コレクションにはどのような思いが込められていますか?
過去のコレクションに受け継がれていた、軽やかで自然な女性らしいアイデアにインスピレーションを受けました。ソフトなブレザーからドレスまで、「MAX&Co.」のクラシックなワードローブを、思いがけない色合いやプリントによって軽やかに仕上げ、現代に合わせて再解釈しています。

コラボレーションのプロセスや、「MAX&Co.」チームとの共同作業はどうでしたか?
「Max Mara」グループは、自分たちの強みやリソースを常に意識して仕事をしています。異なる現実を追い求めることなく、独自のアイデンティティを確立してきたことに深い敬意を表します。私は、仕事のプロセスの流動性とスピードのみならず、穏やかで個人を大切にする雰囲気にも感銘を受けました。アーカイブを拝見したことは、クリエィティブなプロセスの中でのハイライトでした。

なぜ コレクション名を「Shall We」という名前にしたのですか? 
素晴らしい20代を過ごした私と友人たちが、人生を見つめ直す時に使った言葉が「Shall we?」です。つまり、「ノー」と言う正当な理由がなければ、新しいアイデアや可能性に前向きに「イエス、やってみよう」と思うことです。「MAX&Co.」から今回の思いがけないコラボレーションの提案があったとき、私は「Why not?!」と答えました。

どんな女性をイメージしてこのコレクションをデザインしたのですか?
17歳の頃の自分です。今とそんなに変わっていないかも・・・!

あなたのお気に入りのアイテムと、その着こなし方を教えてください。
素肌にカーディガンを羽織る着こなしは、私のトレードマークのひとつで気に入っています。パーカードレスも同じようにさらっとカッコよく着こなしています。パーティーに着ていきたい唯一のアイテムはショーツスーツです。

なぜ、デイジー(花)をコレクションに使用したのですか?
デイジーとはイタリア語でマルゲリータを意味するという理由から、デイジーは常に私のシンボルとなっています。陽気で皆に愛されるデイジーは、 花の王国の笑顔のようなものです。

「MAX&Co.」の90年代のカタログやアーカイブから見出したものとは?
ONとOFFともに、「服は着る人に寄り添うことができる」という考え方はとてもモダンだと思いました。例えば、ソフトなブレザーを素肌に着て、ウエストをベルトでマークするようなものです。

あなたの90年代ファッションの思い出を教えてください。
自分の個性に合わせて服を着るようになり、ファッションに熱中した時期です。90年代は常に私のワードローブの基礎となっています。

今回のコレクションをどのように感じてもらいたいですか?
頭がくらくらするほど明るくて、でも安心して、どんな冒険にも身を投じることができる、そんなスター気分のように服を着てもらいたいです。

自分のスタイルをどのように表現しますか? 
自発的でエモーショナル。

この夏、世界のどこにでも行けるとしたら、どこに誰と行きたいですか?そして何を着て行きますか?
アマゾンの熱帯雨林に行って、カラフルなフラワープリントやポプリン素材を使ったストライプのアイテム、そして夜には少しだけ光沢のある服を着てみたいです。

喜びを感じるものは何ですか?
海を見ながら、子供たちの笑顔で目覚めることです。

ワクワクするようなアイテムをいち早く纏って、プレイフルな春を感じてみて。

マルゲリータ・マッカパーニ・ミッソーニ

プロフィール
MARGHERITA MACCAPANI MISSONI(マルゲリータ・マッカパーニ・ミッソーニ)
イタリアで生まれ育ったモデル、女優、スタイリスト、そしてインフルエンサー。
ミラノ州立大学とニューヨークのコロンビア大学で哲学を学ぶ。
ファッションに囲まれて育ちモデルとして活躍した後、アクセサリーコレクションのディレクターとして活躍する。
その後、祖父母が設立した「ミッソーニ」の顔として現在も活動している。
20歳で、雑誌「Harper’s & Queen」(現在の「Harper’s BAZAAR」)の、世界で最も美しい女性100人の1人に挙げられ、そのカラフルで多彩なスタイルは常に称賛され、「JaLOUSe」「L’OFFICIEL」「ELLE Mexico」「Yo Dona」「GIOIA」「VOGUE bambini」など、最も影響力のあるファッション誌の表紙を飾るなど、多方面で活躍を見せている。

【関連情報】話題の”Y2K”ファッション、ランウェイで最先端をチェック【2022年春夏コレクション トレンド】

【関連情報】春トレンド、ビタミンカラーで大胆フレッシュに【2022年春夏コレクション トレンド】

【関連情報】今春はヘルシーなミニ丈にトライ!大人っぽく着こなすには?【2022年春夏コレクション トレンド】

text:Miyuki Kikuchi

お問い合わせ先

マックスアンドコー ジャパン/03-6434-5101

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました