×
''

Fashion

BTSやNIGO®も参加!「ルイ・ヴィトン」の創業者ルイの生誕200周年プロジェクトがスタート

創業者ルイ・ヴィトンの誕生から200周年を祝うプロジェクト「LOUIS 200」。ちょうど200年後となる2021年8月4日から、総勢“200”名とコラボレーションしたウィンドウ・ディスプレイがお披露目される。

「ルイ・ヴィトン」の創業者であるルイが誕生してから200年となる2021年8月4日。この記念すべきアニバーサリーを祝して、アーティストやクリエイターなど、メゾンにゆかりのある人物200名が手掛けた作品を展示するウィンドウ・ディスプレイ プロジェクト「200 LOUIS」を発表。ルイが1850年代に開発し、「ルイ・ヴィトン」の最も象徴的なアイテムであるトランクの原型に近い50×50×100 cmのボックスが豊かな感性や芸術性によって彩られ、道行く人を魅了するウィンドウ・ディスプレイで披露される。

BTSによるトランク

今年ブランドアンバサダーに就任したアーティストBTSや、日本を代表するファッションデザイナーのNIGO®、クリエイティブ・ディレクターのウィロ・ペロン、建築家のフランク・ゲイリーといった著名人を筆頭に、ジャンルや国籍を問わず個性豊かなクリエイターが参加していることもこの企画の特徴。このほか、画家、スケートボーダー、植物学者、占星術師、宇宙飛行士、手袋職人などさまざまな分野で活躍する人物とコラボレーションし、時代を切り開いたルイへオマージュを捧げている。

このプロジェクトは「ルイ・ヴィトン」のビジュアルイメージスタジオの監修により、2021年を通して行われる。各店舗のウィンドウ・ディスプレイに3種のフォーマットが用意され、各クリエーションのプリントが立体的な「ダミエ」として複数のストアに展示されるのは 8 月下旬から。1日に2回、それぞれのキューブから取り除かれた紙の束は、再利用される予定だ。

さらに、このプロジェクトを通じて計200万ユーロの寄付が行われ、寄付先として若者や恵まれないコミュニティの人々が、芸術や創造性に触れることができるようにする活動に重点を置いた非営利団体を選定し、創造性の促進も図っている。

「LOUIS 200」は本企画の他、ゲームアプリ開発やドキュメンタリー作品の公開、フィクション小説の出版など、多数のコンテンツによって構成された一大プロジェクト。ルイの創造性に満ちた人生を継承する「ルイ・ヴィトン」のクリエーションに触れられる機会をお見逃しなく。

関連記事:ルイ・ヴィトン生誕 200 周年記念!話題のNFT搭載ビデオゲームや史上初のドキュメンタリー登場

お問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス tel: 0120-00-1854


ルイ・ヴィトン 公式HP: http://www.louisvuitton.com

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました