×
'(c)Mayumi Kurata'

(c)Mayumi Kurata

<倉田真由美のBeauty Life>30秒に1本売れている”伝説のクリーム”がアジア女性向けの化粧水とともに本格デビュー!

【4月19日 marie claire style】二人の科学者が、皮膚ガンの研究中に発見した分子「NIA-114TM」。油溶性のナイアシン(ビタミンB3)であるこの成分は、肌の奥深くにじわじわ浸透し、細胞再生のために欠かせない分子に変換されて、すぐれた効果を発揮することから、ストレッチマーク(妊娠線)を改善するクリームに配合されることになりました。2002年に誕生した、その「ストリベクチン SDクリーム」は、わずか2週間の使用で「深く刻まれているシワが薄く目立たなくなる」と評判に評判を呼び、スーパーロングセラーを更新。全米及び欧州で、30秒に1本売れる*「抗シワクリーム」として人気を博すようになったのです。

元々はインディーズブランドだったストリベクチンですが、使用した女性たちの口コミにより、あっという間に広まり、愛用者には、誰もが知るハリウッドセレブたちも名を連ねるようになりました。その一人、女優のローレン・ハットンは、ストリベクチン グローバルアンバサダーに就任しています。

そして一昨年、さらに早いスピードで、より高いシワ改善効果が得られる「SD アドバンスドPLUS モイスチャライジングクリーム」としてバージョンアップ。数多くのアワードも受賞し、2019年には、アメリカ高級化粧品市場に置いて売り上げNo.1を達成。”伝説のクリーム”と呼ばれるようにまでなったのです。

日本でもついに本格ローンチが始まったストリベクチンから、この春、登場したのが、アジア人女性のためにつくられた化粧水「AWBエッセンスローション」です。みずみずしく心地のいい使用感と、特許成分である「NIA-114TM」はもちろんのこと、肌深部のコラーゲン線維の再生をサポートし、内側から明るく輝く肌をつくる特許成分「マイクロマリン発酵コンプレックス」を配合。ストリベクチンだけの二つの成分の相乗効果により、肌のバリア機能が再構築されるため、ハリとなめらかさ、ブライトニング効果が飛躍的に高まることが検証されています。つまり、化粧水で本格的なエイジングケアができるのです。

シワとシミ。私たち女性を悩ます二大サインに対し、明確な答えをだしてくれるストリベクチン。マスクに隠れているようでいて、紫外線による影響を受けやすくなるこれからの季節、ぜひ取り入れたいアイテムといえるでしょう。

*SKUごとの2019年ストリベクチン総売上レポートに基づく

■商品概要
・SD アドバンスドPLUS モイスチャライジングクリーム 60mL 13,200円
・AWBエッセンスローション 150mL 13,200円

■関連情報
・ストリベクチン 公式HP:http://strivectin.co.jp/

※記事内の商品価格はすべて、税込の価格です。
(c)marie claire style/photos & text: Mayumi Kurata

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました