Loading...
×

Lifestyle

美弥るりか

美弥るりかのエッセイ「気持ちが上がる⤴この夏活躍中のコスメ、アクセ、ファッションアイテムを公開!」

元宝塚歌劇団で男役スターとして人気を博し、現在は舞台やライブを中心にアーティストとして活躍する美弥るりかさんが、日々の生活のなかで大切にしていること、輝きを生み出す源になっていることを綴る「美弥るりかの暮らしのパワーチャージ」。今回は今年の夏、美弥さんの元気を支えているアイテムを紹介します!


ひとつの作品が終わり、達成感と寂しさと

皆さまこんにちは!
暑い日が続いていますが、体調は大丈夫でしょうか。
たくさん水分補給をして栄養も摂取して、元気に夏を乗り越えていきたいですね。

私は先日、出演していた音楽劇「クラウディア」の大千穐楽を大阪で迎えることができました。

東京公演では一度公演が中止になってしまった期間はありましたが、皆様の温かい応援のおかげで、大阪公演は最後まで全員で完走することができました。

毎日、お客様と劇場で過ごせる奇跡のような光景に感謝の気持ちでいっぱいでした。

クラウディア 美弥るりか
音楽劇「クラウディア」の出演者の皆さんと

私自身、織愛(おりえ)という役を通して色々な愛を感じることができ、新しい出会い、新しい経験もたくさんありました。この作品で感じた気持ちはこれからも忘れることはないと思います。

一つ一つの作品が終わっていくと、毎回もちろん達成感はあるのですが、終わってしまった寂しさもあります。今まではその寂しさを感じたくなくて、無理に切り替えようと思っていたところもありました。

でも自分の心との向き合い方がわかってきた今は、それが正直な気持ちなんだなぁと受け止め、感情の変化を丁寧に味わいながら過ごすことができています。

美弥るりか 織愛 クラウディア
「織愛」を演じました

【関連記事】「自分にとっての心地よさ」を知るために、実行したこと

Profile

美弥るりか

みや るりか アーティスト、俳優。 2003年に男役として宝塚歌劇団に入団(89期)。幅広い役柄を好演し、人気と実力を兼ね備えた男役スターとして活躍。主な出演作品は『ロミオとジュリエット』マーキューシオ役、『ME AND MY GIRL』ジャッキー役、『1789—バスティーユの恋人たち』シャルル・アルトワ役、『グランドホテル』オットー・クリンゲライン役、『雨に唄えば』コズモ・ブラウン役や『エリザベート』フランツ・ヨーゼフ役など。17年『瑠璃色の刻』、19年『アンナ・カレーニナ』で主演を務め、同年6月宝塚歌劇団退団。退団公演の千秋楽では トップスター以外では異例となる”サヨナラショー” も開催された。退団後、ジェンダーフリーな表現者、アーティストとして舞台やライブ公演等で活躍中。著書に『Rurika is』(扶桑社) がある。
ビルボードライブ公演「美弥るりか Billboard Live 2022」が9月27日(火)・29日(木)(両日とも横浜)、10月5日(水)・6日(木)(両日とも大阪)に行われる。詳細は下記オフィシャルサイトへ。

◆OFFICIAL SITE https://rurikamiya.com/
◆Instagram https://www.instagram.com/rurika_miya_official/
◆Twitter https://twitter.com/MiyaRurikaStaff
◆YouTube https://www.youtube.com/channel/UCdKbeu-bhEBlhpoNOaL_o5A

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました