×
'リッツ・パリを代表するスイーツ、マドレーヌ'

Lifestyle

リッツ・パリを代表するスイーツ、マドレーヌ

リッツ・パリに新パティスリー「ル・コントワー」がオープン!

マリ・クレールの特派員が現地からお届けするパリの最新情報! 今回は名門ホテルに誕生したパティスリーを紹介します。

宿泊客でなくてもリッツのグルメが味わえる

ヴァンドーム広場のパラスホテル「リッツ・パリ(Ritz Paris)」に、シェフパティシエでMOF(フランス国家最優秀職人章)の称号を持つフランソワー・ペレによる「ル・コントワール」が6月7日、オープンした。裏口のカンボン通りに面した元リッツ・バーの場所に建てられたパティスリーは、白とベージュを基調にした明るい雰囲気で、パリジャン、パリジェンヌを始め観光客も気軽に立ち寄ることができる開かれた新グルメスポットだ。

店のエントランスに立つフランソワー・ペレ氏 ©Bernhard Winkelmann


朝はサックサクのクロワッサンやパンオショコラを楽しみ、ランチタイムはサーモンやシーザーサラダが挟まれた贅沢なサンドイッチを、ティータイムにはシェフ渾身のイチゴタルトやリッツの名物であるマドレーヌ、マーブルケーキやチョコレートバーなど、ペレ氏の代表的な作品をホテルに滞在しなくても食することができるのだ。

特徴的な形状のクロワッサン @Bernhard Winkelmann
マーブルケーキ @Bernhard Winkelmann
ペストリードリンク。キャラメル、マロンキャラメル、バニラキャラメルの3つのフレーバー @Bernhard Winkelmann
Ritzゆかりの人物が描かれたマドレーヌの詰め合わせ @Bernhard Winkelmann
サンドウィッチ @Bernhard Winkelmann
華やかなショーケース @Bernhard Winkelmann

内装も美しく、天井に飾られたボヘミアンクリスタルは、この場所を象徴するマドレーヌからインスパイアされた湾曲したフォルムが特徴的で、シェフが愛する栗の蜂蜜の琥珀カラーを使用するという徹底ぶりだ。店内にはサロン・ド・テも併設され、テイクアウトだけでなくイートインができるのも嬉しい。次回のパリ旅行には、是非訪れてまずマドレーヌを食べてみてほしい。そのあまりの美味しさに、感動すること間違いない!

店内の様子 @Bernhard Winkelmann

お問い合わせ先

リッツ・パリ ル・コントワー


住所:38 Rue Cambon 75001 Paris

関連情報
  • 営業時間:8時~19時(日曜休日)


    クロワッサン 3ユーロ
    パンオショコラ 3.5ユーロ
    サンドイッチ 13ユーロ
    マドレーヌ 3.2ユーロ(5個入り19ユーロ、8個入り29ユーロ、12個入り40ユーロ)
    朝食セット 11ユーロ/22ユーロ

Profile

須山佳子

すやま けいこ marie claireパリ特派員。東京生まれ、パリ在住20年。大学を卒業後パリに渡り、INSTITUT FRANCAIS DE LA MODEでファッション経営のMBAを取得。ファッション界で働いた後、日本の美容とライフスタイルブランドを欧州市場へ紹介するコンサルティング会社と、ECサイトhttp://www.bijo.parisを立ち上げる。高級デパート「 ル・ボンマルシェ」に定期的に招待され、年に数回ポップアップを開催している。公式Instagram:@keikosuyama_paris/

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました