×
'色のグラデーションが楽しめる「ル・べスベ」の店内。撮影はいずれも繁田統央'

Lifestyle

色のグラデーションが楽しめる「ル・べスベ」の店内。撮影はいずれも繁田統央

夏に元気を届けるフラワーアレンジ

自宅で過ごす時間が増え、「花」のある暮らしを楽しむ人が増えています。夏に元気を届けるフラワーアレンジを紹介します。

東京・南青山の住宅街の一角。緑に囲まれた外観が印象的な一軒家が目に入ります。古くからのファンの多い人気の花店「ル・べスベ」の店舗です。店内に入ると、イエロー、オレンジ、赤、ピンク、パープルと花色から生まれる鮮やかなグラデーションに心が躍ります。今回は「ル・べスべ」の木津谷優子さんに、夏に元気を届けるフラワーアレンジを作ってもらいました。大切な方に贈ったり自宅に飾ったりして夏の花束を楽しんでみませんか。

主役はレモンイエローの「モネのひまわり」

「モネのひまわり」とエキナセアがつくるイエローとオレンジの鮮やかな色のグラデーション。グリーンのミントがさわやかな香りを届ける。

夏の花、ヒマワリが目を引くアレンジは、ヒマワリのほかにエキナセア、アネモネ、グリーンレース、ミント、スグリの実を使っています。ヒマワリは、印象派の画家、クロード・モネの作品にちなんで「モネのひまわり」と名付けられています。八重咲きで花弁が繊細な美しさを見せてくれます。

「『モネのひまわり』のイエローとエキナセアのオレンジにグリーンをアレンジして夏に元気を届ける思いを込めました。イエローとオレンジの鮮やかな色のグラデーションを楽しんでください」と木津谷さん。イエローとオレンジの花にグリーンカラーとして、グリーンレースとミントをアレンジし、さわやかなミントの香りが広がります。白い小花のアネモネがかわいらしさと涼しさを演出し、スグリの実も動きがあり元気たっぷりです。暑い夏はスグリをはじめ、ブラックベリーやブルーベリーなど実を使ったアレンジもおすすめといいます。

「クールかわいい」クレマチス

淡いパープルで涼しさとかわいらしさを演出

「夏には涼しさとともに、軽やかでやさしい雰囲気で元気を届けたいと思いました」と木津谷さん。涼しさをつくる花として選んだのは、淡いパープル系のクレマチスです。クレマチスの花は一重と八重とベル咲きの3種をアレンジし、パープルのグラデーションを楽しませてくれます。クレマチスは白やピンクもありますが、「夏は涼しさを感じさせるパープルがおすすめ」だそう。「クールかわいい」クレマチスの花を主役に、ホーリーバジルとジャスミンの葉をアレンジし、全体を淡い色のトーンでまとめて軽やかさとやさしさ、柔らかさをつくりました。

「大人かわいい」オーダーも人気

フラワーアレンジをオーダーするポイントは、自分の気に入った花を組み合わせることといいます。「最初にご自身の好みのお花。これが好きだなというお花を1本選んでください」と木津谷さん。

アレンジは自分の好きな花を組み合わせるのがポイント

「ル・べスべ」で最近、女性に人気のオーダーは、「大人かわいい」アレンジです。特にギフトとして買い求める方が多いそう。木津谷さんの「大人かわいい」オーダーのおすすめは、ピンク系にボルドーを加えたり、ベージュ系のバラを足したりするアレンジです。ボルドーなどで落ち着いた雰囲気を出し、アンティークな色合いなど、さまざまなピンクのグラデーションを楽しむことができます。

花を飾る喜びをシェア

自宅で過ごす時間が長くなるとともに、暮らしの中で花の彩りを楽しむニーズが高まっています。なかなか会えない方に明るく元気を届けるギフトとして花束を選ぶ人も増えているといいます。

「ル・べスべ」には、花瓶を手に直接、花を生けてもらうお客様もいらっしゃいました。

お気に入りのお花屋さんを見つけて、「夏に元気を届けるフラワーアレンジ」を自宅で楽しんだり、大切な人に花束を贈ったりして花を飾る喜びをシェアしてみてはいかがでしょうか。

「大人かわいいアレンジ」はピンクをベースに落ち着いた色の花でつくるのがおすすめ
緑と季節の花に囲まれた「ル・べスべ」の店舗

お問い合わせ先

ル・ベスベ


東京都港区南青山7-9-3


営業時間 11:00-17:00


http://www.levesuve.com


今回ご紹介したフラワーアレンジは¥5,500

Profile

正本恭子

読売新聞記者として企業や官公庁・自治体などを取材。その後、ビジネスのトレンドをはじめライフスタイルやワークスタイルなどをテーマに記事を執筆している。

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました