×

Feature

©️WPA Pool /Getty Images

キャサリン妃、クリスマスコンサートで完璧な家族コーデを披露。ヘンリー王子夫妻の番組も意に介さず⁈

今年もキャサリン妃主催のコンサート「Royal Carols: Together at Christmas」が開催された。Netflixが制作したヘンリー王子とメーガン妃のドキュメンタリー番組「ハリー&メーガン」の後編3話の公開日と同じ日にロンドンで開かれたコンサートには、王室メンバーが続々と集結。つながりの強さを世界にアピールすることに。

王室ファミリーが勢ぞろいした今年のコンサート

Netflix制作のドキュメンタリー番組「ハリー&メーガン」の後編3話の配信が始まった12月15日、ロンドンのウェストミンスター寺院ではキャサリン妃主催のクリスマスコンサートが開かれた。今年で2回目となるこのコンサートは、キャサリン妃が中心となり、地域社会に貢献するチャリティー団体やボランティアの人々、そして医療従事者などをゲストとして招待し、彼らの日々の活動に感謝を表すことを目的に開催。さらに今年は、9月に亡くなったエリザベス女王陛下に敬意を払う、特別なものとなった。

この投稿をInstagramで見る

The Prince and Princess of Wales(@princeandprincessofwales)がシェアした投稿

この日はチャールズ国王とカミラ王妃、さらにキャサリン妃と交流が深いウェセックス伯爵夫人のソフィー妃、ベアトリス王女、ユージェニー王女など、ロイヤルファミリーの中心メンバーが勢ぞろい。現在、何かと逆風にさらされている英国王室だが、コンサートに賛同し皆でキャサリン妃を支えることで、メンバーたちの変わらぬ強い結び付きをアピールする形に。さらにキャサリン妃の両親、兄妹も参加し、彼女の活躍を後押しした。

このコンサートに招待された幸運な出席者、ベティナ・モルトレヒトさんは「キャサリン妃は、写真で見るのと同じくらいとても美しい人でした。彼女が会場に早めに現れ、招待客たちと話す時間を用意してくれたことも素晴らしいと思いました」と語っている。

関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました