×
''

Fashion

ロエベ新作ハンモックバッグのキャンペーンに本田翼、夏木マリ、松田詩野が登場

ロエベは2021年秋冬プレコレクションでのハンモックバッグ新作発表に伴い、本田翼、夏木マリ、松田詩野の3人にフォーカスしたキャンペーンを展開することを発表した。

ロエベの2021ハンモックキャンペーンのモチーフは、20世紀後半のニューヨークで注目を集めた異端のアーティスト、ジョー・ブレイナード。ブレイナードは、コラージュからドローイング、ペインティング、舞台衣装に至るまで幅広い作品を作り出したことで知られている。LOEWEの2021秋冬プレコレクションは、クリエイティブ・ディレクターのジョナサン・アンダーソンから、このブレイナードへのトリビュートとなった。

ロエベのアイコニックなハンモックバッグシリーズの新作では、幸せを「気のもちよう(nothing more than a state of mind)」と表現したブレイナードの言葉を含め、プリントやイラスト、テキストモチーフによってブレイナードの作品を引用。さらに彼の「幸せなんて、気のもちよう」という言葉から、ここ数年のプロジェクトでロエベとコラボレーションしている本田翼、プロサーファーの松田詩野、音楽家やダンサーなど多角的に活動する夏木マリの3人が、幸福を追求する意味を探るのが今回のキャンペーンのコンセプトだ。

キャンペーン映像は、昨年同様にナカジマユウが監督を担当。ジャズミュージシャンの新星として知られるドラマー石若駿の即興演奏を特別収録している。映像の中では、3人それぞれに異なる女性像や幸せの形と、ハンモックバッグが存在感を示しているはず。異色のコラボレーションを、ぜひ楽しんで。

お問い合わせ先

ロエベ ジャパン クライアントサービス/03-6215-6116

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました