×
'新シリーズでは、ダイバーシティを意識した個性豊かなキャストが印象的。〈左上から時計回りに〉トーマス・ドハーディ、イーライ・ブラウン、エヴァン・モック、サヴァンナ・スミス、ザイオン・モレノ、エミリー・アリン・リンド、ジョーダン・アレクサンダー、タヴィ・ゲヴィンソン ©️Backgrid/Aflo'

Culture

新シリーズでは、ダイバーシティを意識した個性豊かなキャストが印象的。〈左上から時計回りに〉トーマス・ドハーディ、イーライ・ブラウン、エヴァン・モック、サヴァンナ・スミス、ザイオン・モレノ、エミリー・アリン・リンド、ジョーダン・アレクサンダー、タヴィ・ゲヴィンソン ©️Backgrid/Aflo

あの人気ドラマ「ゴシップガール」がついに帰ってくる!

世界中の人々を虜にした米国のドラマ「ゴシップ ガール』が、9年のブランクを経て復活! 個性が際立つ新しいメンバーたちが、NY・アッパーイーストサイドで繰り広げる、刺激的なストーリー。謎に包まれたこの話題のドラマのリブート版が、米国のHBO Maxで7月に配信スタートすることが発表され、世界中で話題騒然!

刺激的なキャラクターたちの9年後は?

2007年から2012年まで放送され、ブレイク・ライブリーやレイトン・ミースター、ベン・バッジリーを一躍、スターダムに押し上げたドラマ「ゴシップガール」。シリーズが終わりを迎えた時には、「ゴシップガール」ロスの人々たちが急増!前作は多くの謎を残したまま、物語は幕を降ろした。そして今夏、あのNY・アッパーイーストサイドを舞台に繰り広げられる青春ドラマのリブート版の放送がスタートする。2年前、ドラマの復活がネットで発表された時には、人気キャラクターのセレーナは?ブレアは?そしてチャックのその後の人生は?とファンたちの間でも様々な憶測が飛び交うことに。

まったく新しい登場人物で描く、あの世界の続き

今月初めには、新シリーズのティーザー映像も公開されて、さらに注目度がアップ。7月8日より、米国のHBO Maxで配信開始予定で、1時間×10話にて展開される。新しいシリーズでは、前作の8年後の世界を描くものの、オリジナルキャストの登場はなし(泣)。続編とは言え、スピンオフのような内容になりそうだ。エクゼクティブ・プロデューサーのジョシュ・シュワルツは、「このドラマはまったく新しいキャラクターたちで展開されます。あのアッパーイーストの富裕層の高校生たちが繰り広げた刺激的な物語の続き」と説明。もちろん、若手の注目女優たちがセリーナやブレアの役を演じる訳でもない。

「ゴシップガール」の見どころの一つといえば、登場人物たちのコーディネート。制服をベースに、今の時代性を感じるストリートなアイテムとラグジュアリーなトップモードのミックスが新鮮!9年前とは明らかにファッションも進化しているのが分かる。 ©️Splash/Aflo

話をリードするナレーターの声は、前回同様にクリスティン・ベルが担当。主要キャストは、ジョーダン・アレクサンダーにホイットニー・ピーク、エミリー・アリン・リンドと豪華な顔ぶれが並ぶ。中でも12歳で立ち上げたファッションブログでモード界からも脚光を浴び、その後に女優に転向したタヴィ・ゲヴィンソンの出演に注目したい。撮影は昨年秋よりスタートしていて、ドラマの舞台であり、さらにマンハッタンの象徴でもあるメトロポリタン美術館の前の階段部分で撮影している模様もパバラッチされている。

「ゴシップガール」リーブート版のティーザー映像

日本ではまだ配信日未定だが、HBO Maxオリジナルの配信を日本で開始したU-NEXTでの配信を期待して待ちたい。

関連情報
  • This article was published on marieclaire.co.uk


    text:Jenny Proudfoot  translation: Tomoko Kawakami

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました