×
'伊藤昊 GINZA TOKYO 1964/1964年'

Culture

伊藤昊 GINZA TOKYO 1964/1964年

小諸の街で懐かしさと新しさが入り混じる写真の世界へ「浅間国際フォトフェスティバル2021 PHOTO KOMORO」

長野県・小諸市で11月21日までの期間「浅間国際フォトフェスティバル2021 PHOTO KOMORO(通称:PHOTO KOMORO/フォト小諸)」が開催。城下町として名高い小諸の街を歩きながら、芸術に触れて!

水谷吉法/MOONLIGHT 2014年 ©Yoshinori Mizutani/ Courtesy of IMA gallery

今こそ、五感で感じる写真体験を小諸城のお膝元で宿場町、商都として栄えた街・小諸市を会場とする「フォト小諸」。「懐カシクテ古クテ 新シイ写真体験」をコンセプトに、ある人にとっては郷愁を誘い、ある人にとっては新鮮に映る、約70点のネオレトロな写真が国内外から集結。小諸城の面影を残す懐古園や江戸時代の旅籠や、明治・大正時代の商家などの空間にユニークな展示が施され、普段は味わうことのできない五感で感じる写真体験が待っている。

二本木 里美 ’70s Tokyo TRANSGENDER 1970年代/©SATOMI NIHONGI
山田梨詠 Familie werden(家族になる)/2017年

テクノロジー化が加速し、デジタルネイティブ世代が増えた今だからこそ気づける、あなたにとっての〝何か″を見つけに行っては。

展覧会情報
浅間国際フォトフェスティバル2021 PHOTO KOMORO(通称:PHOTO KOMORO/フォト小諸)
会期:~11月21日(日) ※会期中無休(粂屋の展示は火、水曜休)
会場:長野県小諸市(小諸駅周辺の屋内・屋外施設)
時間:9:00~17:00(旧吉池歯科、旧大塚酒店の展示は10:00~17:00、粂屋の展示は11:00~16:00、小諸駅駅舎の展示は6:30~19:30、その他常時鑑賞可能な施設もございます。詳細は各展示作家の詳細ページをご確認ください。)
入場料:無料 ※懐古園入場の際には散策券(大人200円、中学生以下50円)の購入が必要となります。
URL:https://asamaphotofes.jp/area/komoro/

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました