Loading...
×

Beauty

フランス語の「Ciel(空)」と「Mer(海)」を組み合わせ、空と海の間、地上のパラダイスを意味する造語を名に持つパラダイスシティの「スパ・シメル」。幻想的な雰囲気が漂うバーチャルスパでの新体験も

「韓国」発ラグジュアリーなおすすめスパ8選

長く閉ざされていた暮らしに出口が見え始めた今日この頃。疲れた心と体を癒やすなら、最先端技術や伝統的な自然療法を取り入れた多彩なハイエンドウェルネスが体験可能な韓国へ。美容大国で心身ともに解放される喜びを。

韓国観光公社おすすめ、ウェルネス観光スポット8

旅する喜びを享受できる日が来たら、ぜひ訪れたいのが疲れた心と体を癒やせる場所。お隣、韓国へのウェルネス旅は理想的だ。韓国を代表するコスメブランドのビューティ・エステ、最先端の美容技術と伝統的な韓方の知恵を取り入れたハイブリッドな施術や、ヨガや瞑想を取り入れたヒーリング・メニューなど、多彩なプログラムが待っている。また、国土の約70%が森林に覆われている韓国では、自然を味方にしたナチュラルセラピーも豊富だ。

「2~3年前から30代の女性たちが癒やしを求め始め、それによって施設やサービスが充実するように。コロナ禍により、肌ケアはもちろん、韓方茶など健康志向も高まっています」と韓国観光公社のジョン・ジンス東京支社長は話す。今や美容大国にとどまらず、心身を整えて総合的な健やかさを目指すウェルネス大国ともなっているのだ。

さらには、健康美への関心が高いこともあり、その内容は極めてハイレベル。癒やしを加速させるラグジュアリーな環境も満足度をより高めてくれる。これが、ハイエンドウェルネスと呼ばれる理由なのだ。

今回ご紹介する施設には、アプローチこそ違うものの、伝統療法を活かしながら自然にも敬意を表した、韓国の英知を感じられるメニューが揃う。エリアも様々なので、個性派スパ巡りをしながら韓国各地を旅するのもおすすめだ。

さあ、美を磨きながら心と体を癒やす、韓流ウェルネス&ビューティ旅への準備を始めよう。

1. パークロッシュリゾート&ウェルネス

「心の鎮静プログラム」で熟睡を取り戻す

その昔、貊国の葛王が戦を避けてこの地にある岩盤上でぐっすり眠ったという言い伝えに由来する江原道の宿岩里。その美しい山林に抱かれた施設では、地元の伝説に相応しい、深い眠りに着目したプログラムで人々を癒やす。絶景の屋外スパやアクアフィットネスも可能なインドアスパでは、ヨガや瞑想、フィットネスやトリートメントを。施設内の農場では農作業を体験したり、江原道を代表するスンドゥブ作り教室に参加したり。多角的に心身を鎮静ケアすれば、しっかり熟睡できそうだ。

江原道旌善郡北坪面チュンボンギル9-12
tel: +82-33-560-1111  www.park-roche.com

2. ザ・スパ・アット・パラダイス

統合型リゾート内の洗練ラグジュアリースパ

仁川パラダイスホテルにある洗練スパ。同じくパラダイスシティにある「スパ・シメル」ともども、多彩かつ豪華な設備で知られている。東洋と西洋の伝統的セラピーを現代的にアレンジした約25種のプログラムでは、東洋医学の伝統療法に基づいて準備された木・火・土・金・水の五行別オイルとお茶からその日に惹かれたものを選び、メニューをカスタマイズ。世界的スパブランドの製品と、独自開発したオリジナルコスメ「F.E168」と「Cleme168」を用いて、極上のリラクゼーションへと誘ってくれる。

仁川広域市中区ヨンジョンヘアンナムロ321番ギル186
パラダイスシティレッドウィング3階
tel: +82-32-729-2440  www.p-city.com

3. SPA1899ドンインビ

全メニューで貴重な6年根紅蔘を贅沢に使用

紅蔘(ホンサム/あかにんじん)専門ブランドの「正官圧」の会社が運営するスパ。朝鮮時代より女性たちに愛用されてきたという紅蔘は、高麗人蔘の6年根を皮ごと蒸し、水分量14%以下まで自然乾燥させ成分を凝縮させたもの。このスパでは、免疫力を高め、美容と癒やしを両立させる紅蔘専門コスメブランド「ドンインビ」を全トリートメントで使用。施術前後には紅蔘茶もいただける。紅蔘の濃縮液を全身に塗布してカプセルに入り、熱や蒸気で体内の老廃物を排出させつつ、紅蔘の栄養を吸収させる「カプセルゾーン」も魅力。

ソウル特別市江南区ヨンドンデロ416
KT&GタワーB2階(大峙店)※明洞店、海雲台店もあり
tel: +82-557-8030(大峙店) www.spag.co.kr

4. スパランド センタムシティ

温泉やチムジルバン巡りで極上の一日を

地下1000mから汲み上げた天然温泉2種を活用した22の風呂が自慢。疲労回復と美容効果が高いとされる塩化カルシウム成分の風呂、血行促進や痛み緩和の効果がある塩化ナトリウム成分の熱湯風呂で汗を流せる。ちょっとひと休みするなら、屋外足湯へ。韓国式伝統チムジルバンに加え、世界のサウナをコンセプトに構成された効能の異なる13のチムジルバン巡りもおすすめだ。「SHIMスパ」では、凝り固まった体の疲れをほぐす韓国式エステティックプログラムを。

釡山広域市海雲台区センタムナムデロ35新世界百貨店
センタムシティ店1階
tel: +82-51-745-2900  www.shinsegae.com

5. 韓方スパ女容国

伝統韓方によるメディカル・ビスポークスパ

韓方医学に基づくシステムで、利用者ごとに異なる体質、肌質、トラブルを分析し、最適なプログラムを提供するビスポークスパ。100種類余りの天然発酵薬用植物を使ったオリジナルコスメを用いたトリートメントだけでなく、白磁土、青磁土、甕器土の3種から体質に応じて使い分ける「ファサ」という珍しい器具を駆使するマッサージも魅力。利用後も美しくいられるように、体質・肌質に適した生活習慣への助言ももらえ、まるでライフスタイルアドバイザーのような存在だ。

ソウル特別市松坡区ソクチョンホスロ12ギル60
フンソンビル
tel: +82-2-12-0100  www.yeoyongkuk.modoo.at

6. 太平塩田海洋ヒーリングスパ

天日塩のパワーで深いリラクゼーションを

アジア初のスローシティ、全羅南道新安郡曽島にあるこのスパは、462万㎡の広大な面積を持つ世界的に有名な太平塩田産の天日塩を利用したソルトセラピーが体験可能。ナノレベルの塩の粒子が浮遊する洞窟状のヒーリングルームや、羊水に浮かぶかのようなミネラルフロートセラピー、デトックス効果の高い天日塩温熱浴など、体の回復を促すメニューが豊富。

全羅南道新安郡曽島面チドジュンドロ1053-11
tel: +82-61-261-2266  www.saltvillage.co.kr

7. ティーテラピー

美味しい韓方生薬茶でほっとひと息

健康茶を飲むことで休息のひとときを提案するサロン。お茶の栄養成分、水分を取り入れながら、心を安定させることで未病解消を促す。釡山大学韓方医学科のイ・サンジェ教授の発案により、手軽に美味しく飲めるよう韓方の生薬をブレンド。オーダーに迷ったら、体質チェックを行って。ストレスで体が凝りやすい人には「香通茶(stress-free)」、不眠の人にはナツメ入りの「安心茶(Peace of Mind)」などがある。お土産として購入することも可能だ。韓方茶についてもっと知りたい人はティークラスに参加を。

ソウル特別市鐘路区ユンボソンギル74(行廊店)
※西村店もあり
tel: +82-2-730-7507(行廊店) www.teatherapy.com

8. 雪花秀フラッグシップストア

韓方皮膚科学で肌の活力を取り戻す

韓国を代表する韓方プレミアム化粧品ブランド「雪花秀」のフラッグシップストア内にあるスパ。伝統の韓方療法と革新的な韓方皮膚科学から生まれた人気の高機能コスメをふんだんに使用。伝統素材の玉、琥珀、白磁、滋陰丹で作られたボールなどの特別なトリートメントツールと組み合わせ、エステティシャンが高い技術で心身のバランスを整え、肌本来の力を蘇らせてくれる。高麗人蔘を使ったアンチエイジング・プログラムも人気。ラグジュアリーな空間で至れり尽くせりのサービスを味わって。

ソウル特別市江南区トサンデロ45ギル18
tel: +82-541-9270  www.sulwhasoo.com

■information
韓国観光についての詳しい情報はこちらをチェック!
ウェルネス&ビューティ情報からホテルやグルメまで、自分に最適な旅のプランが見つかるはず。
韓国観光公社 公式サイト「Visit Korea」
https://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto

お問い合わせ先

韓国観光公社 03-5369-1755


関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました