×
''

新作アイケアは、乾燥やブルーライトのダメージ修復力で選んで【倉田真由美のBeauty Life】

秋に向け、続々登場してくるアイケア製品。選ぶなら、スマホやパソコンの酷使によるダメージもケアしてくれるものがおすすめです。

まばたきによって生じる微弱な炎症をリペア

エイジングのサインが真っ先に表れてしまう目元。皮膚が薄く、皮脂腺が少ないため乾燥しやすく、1日1万回以上するといわれるまばたきの影響も受けるからだとされています。最近では、それに加え、スマホやパソコンから発せられているブルーライトが、目元の皮膚にもダメージを及ぼしていることがわかってきました。

エスティ ローダーの「アドバンス ナイト リペア アイ コンセントレイト SMR コンプレックス」は、まばたきという物理的ストレスによって生じる炎症と、それとともに起こるコラーゲンや細胞の減少に着目。キャップの裏についたアプリケーターを使い、軽くマッサージをするように塗布することで、ダメージを修復し、ハリとなめらかさを取り戻します。

アドバンス ナイト リペア アイ コンセントレイト SMR コンプレックス 15mL ¥10,010/エスティ ローダー 2021年8月20日発売
 

13種類の植物由来成分が、細胞バランスを整える

紫外線や睡眠不足、長時間のバソコン作業などの刺激が、目元の皮膚の細胞と細胞外マトリックスを結合させているタンパク質を減少させることに着目したのが、クラランス。ブランドの代名詞とも言える美容液「ダブル セーラム」の目元版は、オーガニックワイルドチャービルやターメリックなど、13種類の植物を由来とする成分を配合。水溶性と油溶性、それぞれの美容成分が、使う寸前にミックスされ、デリケートな目元にすっと浸透。ダメージがサインとなって表れやすい目元をすばやく潤し、イキイキとした若々しい印象に整えます。

ダブル セーラム アイ 20mL ¥9,900/クラランス 2021年9月3日発売
関連情報

Profile

倉田真由美 くらたまゆみ

35年以上のキャリアを持つ美容ジャーナリストの草分け的存在。女性誌の美容ページや新聞のコラムなどで執筆する傍ら、美容やエイジングケアにまつわる講演などで活躍。
Instagram:@mayumikurata_beauty

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました