×

ベッカム家の4人の“セレブキッズ”、両親以上に注目される存在に?

長女:ハーパー・セブン・ベッカム 12歳

この投稿をInstagramで見る

David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿

一家にクルスが生まれてから6年後、ヴィクトリアとデヴィッドに長女にして最後の子ども、ハーパー・セブン・ベッカムが誕生した。彼女は夫妻が住んでいたロサンゼルスで生まれた。

彼女の名前には特別な意味があり、ハーパーは『アラバマ物語』(ヴィクトリアの愛読書と言われる※編集部注)の作者ハーパー・リーにちなんだ英名である。また、セブン=7は夫妻にとって特別な数字であり、歴史的にも7は精神的な完全性と結びついている。

この投稿をInstagramで見る

Victoria Beckham(@victoriabeckham)がシェアした投稿

「(ハーパーのミドルネームを)セブンとつけた主な理由は、世界の七不思議や虹の7色など、精神的な完璧さを象徴する数字であり、多くの文化においてラッキーナンバーでもあるからだ。私たちはこの名前を、そしてハーパー・セブンを愛している。彼女が私たちの生活と家族の中にいてくれてとても幸せだ。今、私たち家族にとって素晴らしい時だよ」とデヴィッドはFacebookに投稿した。(7はデヴィッドがマンチェスター・ユナイテッドとイングランド代表でつけていた象徴的な背番号でもある※編集部注)

夫妻は、乗馬やママのファッションイベントへの参加など、ハーパーの生活の多くをシェアしてきた。

ハーパーはまだ学校に通っているが、ロンドンの公園で偶然出会ったというドリュー・バリモアの子どもたち、フランキーとオリヴィアを含め、彼女自身、すでにセレブ仲間に囲まれている。(ドリューのトーク番組にヴィクトリアが出演した際に披露されたエピソードで、ドリューが撮影のため、ロンドンに滞在している時の出来事だそう※編集部注)

この投稿をInstagramで見る

Victoria Beckham(@victoriabeckham)がシェアした投稿

ファッションが好きなのは明らかだが、ハーパーは控えめなルックを好み、メイクを濃くしたり、物議を醸すようなルックを選んだりはしない。実際、ヴィクトリアはオーストラリアのファッション誌のインタビューで、ハーパーに「スパイスガールズの衣装は『受け入れられない』、『(丈が)短すぎる』と言われた」と語っている。

2023年7月、家族はハーパーの12歳の誕生日をロンドンの「プラダ カフェ」(3月にハロッズにオープンしたプラダの期間限定カフェ※編集部注)で祝った。

この投稿をInstagramで見る

Victoria Beckham(@victoriabeckham)がシェアした投稿

Translation & adaptation: Akiko Eguchi

ベッカムとの結婚生活の中で、もっとも困難だった時期について、妻ヴィクトリアが初めて語る
ベッカムも一家でラーメン! 来日セレブの出没スポットを追跡【2023年6月の海外ゴシップ】

Nシリーズ「ベッカム」
Netflixで独占配信中
https://www.netflix.com/title/81223488

関連情報

リンクを
コピーしました