Loading...
×

Lifestyle

コラム

ニューヨーク在住イラストレーターMAIKO SEMBOKUYAの【描きたい人たち】

ブルックリン在住の日本人イラストレーターMAIKO SEMBOKUYAが、ニューヨークで見つけた人、モノ、コトについてイラストで綴る新連載。約16年間、ニューヨークで暮らす筆者が、改めて思うニューヨークの魅力とは? 描き下ろしイラストとともに、旬な便りをお届け!

「はい!! ぜひやらせて頂きます」


今回のエッセイのご依頼をあっけなく承諾してしまった私。
ただ、やりたいと返事したものの不安でしょうがない。
だって私、文章を書くの苦手だったよね?
小学校の読書感想文、いつも苦労してたよね?
——でも、もうやると決めたのです(笑)

ご紹介が遅れました。はじめまして、MAIKO SEMBOKUYAです。
私はニューヨークに住み、イラストレーターをしています。
フィラデルフィアのアートスクールを卒業後、今の夫と出会い、
夫の仕事の関係でニューヨークに。
そして今は夫と7歳の息子と2匹の猫といっしょに、ブルックリンに住んでいます。

私と夫、7歳の息子。そして猫のジジとリンが私の家族です。

この街に降り立った日がまるで昨日のことのようです。
初めのころは、目に映るものすべてがまるで映画の世界!
混在する高層ビルと古い建築物のある街並み。
マンハッタンを走る無数のイエローキャブ。
高速道路から見渡すマンハッタンの景色。
電車内や駅構内で繰り広げられる、さまざまなアーティストのパーフォーマンス。

よく私の乗る電車に現れる70,80歳代のおじさんたちのコーラスは幸せにしてくれます。彼らはユーモアがあり礼儀正しい!

何もかもが本当に魅力的に映った。
そして私を最もワクワクさせたのは、
肌の色、顔のつくり、表情、体型、服装、ふるまい、匂い……。
文化の違う世界中からこの街に集まった人たちである。

【関連記事】「マイケル・コース」が、世界の飢餓撲滅に向けたキャンペーンを発信。世界のセレブやインフルエンサーが賛同!

Profile

MAIKO SEMBOKUYA

センボクヤマイコ、イラストレーター。千葉県生まれ。テンプル大学 タイラースクールにて絵画科を専攻。手描きにこだわり、手描きをベースに制作。美容、ヘルス、食、音楽など、国内外の雑誌や広告等でイラストを手がける。www.maikosembokuya.com

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました