Loading...
×

Feature

photo: ©Max Mara coat, dress: Max Mara

リリ・ラインハート、女優、作家、活動家などマルチに活躍する新時代のミューズ

世界中で大ヒット中のテレビドラマシリーズ「リバーデイル」で一躍、脚光を浴びたアップカミングな女優、リリ・ラインハート。卓越した演技力に加え、社会問題にも果敢に立ち向かう彼女は、今年、「ウィメン・イン・フィルム」と「マックスマーラ」が選ぶ、「マックスマーラ フェイス・オブ・ザ・フューチャー賞®」に輝いた。プレイヤーとしても、オブザーバーとしても、鋭い視点と意見を併せ持つ、新世代のミューズに注目。

2013年に発表されて以来、瞬く間にセレブリティをはじめ世界中の女性たちを虜にしたテディベアコート。そのアイコニックなコートの新作をリリが軽やかに羽織って登場。コート¥696,300  ニットドレス[参考商品](すべてマックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)

「マックスマーラ フェイス・オブ・ザ・フューチャー賞®」を受賞

「ウィメン・イン・フィルム」(WIF)は1973年の創設以来、映画およびテレビ業界で仕事をする女性のキャリア促進を支援する非営利団体。毎年、「ウィメン・イン・フィルム・アニュアル・ガラ」を通じて、ハリウッドでの女性の功績に敬意を表している。

そして、2006年に「ウィメン・イン・フィルム クリスタル+ルーシー賞®」の1つとして発足したのが、「マックスマーラ フェイス・オブ・ザ・フューチャー賞®」。映画やテレビでの活躍や一般社会への貢献が際立つ女優を対象に、充実したキャリアとエレガンスを兼ね備え、独自のスタイルを持った女性に授与される。過去の受賞者には、クロエ・グレース・モレッツやケイティ・ホームズなど、錚々たる名前が並ぶ。

今年で17年目を迎えるこの栄えある賞に選ばれたのが、現在、急成長中のハリウッドを代表する若手女優、リリ・ラインハートだ。女優としての目覚ましい活躍はもちろん、臆さず自らの意見を発信し続ける彼女はオピニオンリーダーとしても注目されている。

「マックスマーラ」のシグネチャーであるキャメルカラーのビスチェドレスをまとったリリ・ラインハート。上質感漂うミニマルなドレスがリリの魅力を美しく引き立てる。ビスチェドレス¥189,200(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)photo: ©Max Mara

「最初に受賞の話をいただいた時は、“なぜ私が選ばれたのだろう”と戸惑ったけれど、今では、受賞を受け入れることができ、ワクワクする気持ちでいっぱい。素晴らしい仲間に恵まれ、この業界で活躍する人たちと一緒に切磋琢磨できることは私にとってもエキサイティングなことです。エンターテインメント業界にいると、多くの人が憧れや尊敬の念を抱いてくれます。これはこの業界で働いている人たちにとって、ごく自然なことです。だからこそ私は、ポジティブなメッセージを広め、この業界に根強く残る慣習と闘う責任を負っていると感じています。今後もこのような主張を続け、自分の声が必要とされる問題について発言していくつもりです」

10月27日、カリフォルニア州ビバリーヒルズのザ・ビバリー・ヒルトンホテルにて開催された2022年WIFの授賞イベントで「マックスマーラ フェイス・オブ・ザ・フューチャー賞®」を受賞したリリ・ラインハート ©Getty Images for Max Mara
お問い合わせ先

マックスマーラ ジャパン tel: 0120-030-535

関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました