Loading...
×

Fashion

「ディオール」が、「ハロッズ」との親交70年を記念したクリスマスイベントを開催中

「ディオール」と英国・ロンドンの高級百貨店「ハロッズ」の過去70年にわたる友好関係を記念した壮大なプレゼンテーション「ザ ファビュラス ワールド オブ ディオール」が、2023年1月3日まで開催中。「ハロッズ」のショーウィンドーは「ディオール」のファッションアイテムで彩られ、二つのポップアップストアやアイコニックなロケーション建築のミニチュアが出現。また、「ディオール カフェ」も期間限定でオープン。

英国・ロンドンの高級百貨店「ハロッズ」の外観装飾やショーウィンドーが、「ディオール」一色に! ファッションアイテムを身にまとったマネキンやアイコニックな香水、バッグがずらりと並び、その美しさを一層豪華に彩るライトアップも必見。店内には、特別にデザインされたオリジナル商品が並ぶ二つのポップアップストアや、「ディオール カフェ」もオープンしている。

ハロッズのショーウィンドー ©Alex Upton
〈左〉POP UP ATERIER DE Mr. DIOR〈右〉POP UP GIFT SHOP ©Adrien Dirand
ディオール カフェ ©Adrien Dirand

店内には、ジンジャーブレッドクッキーでミニチュアサイズに作られたハロッズの建物や、グランヴィル、モンテーニュ通り30番地などのディオールのアイコニックなロケーション建築物、メゾンを象徴するドレスなどのエキシビションも。メゾンのアイデアと細かな手作業によるメイキング動画も公開されている。

ジンジャーブレッドクッキーで作られた展示物 ©Adrien Dirand
ジンジャーブレッドクッキーで作られた展示物 ©Adrien Dirand
©Mélinda Triana

また、ロンドンにあるケンジントン宮殿では特別ディナーが開催され、俳優のエディ・レッドメインやプロテニスプレーヤーのエマ・ラドゥカヌなどの華やかなセレブリティーが来場。豪華絢爛なお城で行われた晩餐の様子は、まるで映画のワンシーンを見ているかのよう。

〈左〉レッドメイン夫妻〈右〉モルガン・ポランスキー(右)とマクシミリアン・ヘンハッペル ©Pierre Mouton
ケンジントン宮殿での特別ディナーの様子 ©Pierre Mouton

英国文化へのオマージュであり、おもてなしの心を表現したこの壮大なプレゼンテーションは、訪れる人を別世界へ連れて行ってくれるはず。「ハロッズ」の格式高いその美しい空間に、足を踏み入れてみて。

text:Tomoe Tamura

【関連記事】今年の冬はミニからロングへ!最旬スカートスタイルをリサーチ
【関連記事】【DIZのCINEMALIKE LIFE】vol.1 クリスチャン・ディオールの美に酔いしれる、パリが舞台の映画3選

関連情報
  • 「ザ ファビュラス ワールド オブ ディオール」
    会期:2023年1月3日まで
    開催地:英国・ロンドン「ハロッズ」
    ※エキシビション入場にはオンライン予約必須
    予約URL:https://thefabulousworldofdior.com

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました