Loading...
×

Fashion

パリのハイジュエリー展示会でため息。夏の煌めきを高める職人の匠

パリではこの夏、各ハイブランドがジュエリーの展示会を開催。圧倒的な存在感を放つ至極のダイヤモンド、叙情的な表現で海への憧憬を掻き立てる作品、夜空に輝く天体をモチーフにしたコレクションなど魅力的な意欲作が煌めき集った。

ヴァン クリーフ&アーペル 歴史的なコレクション「レジェンド オブ ダイヤモンド‐25 ミステリーセット ジュエルズ」の誕生

ヴァンクリ ヴァンドーム広場の展示会場
ヴァンドーム広場の展示会場では、一つの大きなダイヤモンド原石から生み出された25点のコレクションが存在感を放つ。

ヴァン クリーフ&アーペルは、〈レソト レジェンド〉と呼ばれる910カラットという並外れた大きさの一つのダイヤモンド原石から、25点のジュエリーコレクションを生み出した。この原石は、サイズと品質のどちらにおいても、これまでの歴史上、世界で5番目に位置づけられ、最高のDカラー、美しい結晶、さらに入手困難なタイプ2Aの化学組成という要素を兼ね備えている。
このコレクションに使われている67石のダイヤモンドは、原石のほぼ半分(計441.75カラット)に相当する。メゾンの美的基準を満たしながら、最高の輝きと美しさを引き出すよう、細心の注意を払って、理想的なプロポーションに整えられた。ヴァンドーム広場にあるアトリエで、マンドール(黄金の手)と呼ばれる卓越した伝統を受け継ぐ職人が、3万時間以上かけてこのコレクション全体に命を吹き込んだ。

ヴァンクリ アトゥール ミステリュー ネックレス
本コレクションで最も重量の大きい79.35カラットのダイヤモンドを使用した「アトゥール ミステリユー」ネックレス。ルビーに囲まれたオーバルカットのダイヤモンドが燦然と煌めく。
ヴァンクリ シェブロン ミステリュー ネックレス
本コレクションの主要な作品の一つである「シェブロン ミステリユー」ネックレスは、1950年代のファッションと、当時のイブニングドレスに流行した交差する襟のデザインに着想したジュエリー。カラフルなネックレスから、31カラットを超えるひと際大きなダイヤモンドが中央を飾り、その両側に、それぞれ約12カラットのダイヤモンドが添えられている。

【関連記事】【パリ発】2022-23秋冬オートクチュールはシンプルな造形美がトレンドに。注目4ブランドに密着

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました