Loading...
×

Beauty

ウトウト居眠り細胞をアクティブにする本格ケア【ナタリーの日仏ビヤンネートルのすゝめVol.28】

心と体を心地よく、美しい状態にするフランス式ライフスタイル「ビヤンネートル(Bien-être)」をキーワードに、日仏美容家のナタリーが今気になるコスメをナビゲート。第28回は、疲れた肌を底上げするセラムについて。

毎日心地よくスキンケアを行うには高い効果実感はもちろん、そのテクスチャーも重要なポイント。2021年に出合ったスキンケアのなかで私が一番感動したのが「セルエフ」のスキンケアシリーズです。

「セルエフ」は、医療品をはじめ、国内の歯磨き粉OEMでトップシェアを誇る「日本ゼトック」が手がけるオリジナルブランド。医療薬開発などで培った細胞研究の叡智を、女性の美にまつわる化粧品の分野でも応用したいという思いでプロジェクトはスタートしました。

セルエフ インテンシブ コンセントレート 30g ¥8,800

「セルエフ」が手がける製品のなかで、私が特に惹かれたのが2つのセラム。細胞は年齢を重ねると次第に働きが低下し、ウトウト居眠り状態になってしまうのだとか。その一方で、強い刺激を与えすぎると動きを止めてしまう可能性があるなど、とてもデリケート。

そこで「セルエフ」がたどり着いたのが、2つの美容液によってソフト(助走)、パワフル(跳躍)のように緩急をつけてながら細胞にアプローチするというメソッド。これによって居眠り細胞を揺り起こして活性化したあとに、肌悩みやエイジングにパワフルに働きかけることができるのだとか。

セルエフ インテンシブ コンセントレートEX 30g ¥11,000

使い方もとてもユニークで、助走モードの“インテンシブ コンセントレート”を使い切ったあとで、跳躍モードの“インテンシブ コンセントレートEX”へとシフト。交互に使用することで、生きいきとした肌になっていくのを実感できます。美容成分セルアクティブソームの中には、母乳にも含まれるポリアミンなどを配合しており、皮膚細胞増殖やコラーゲン、ヒアルロン酸の生成を促進。キメの細やかな印象になります。

また、先述した通りこのセラムは柔らかいクリームタイプの美容液で、うっとりするようテクスチャーが特徴。乾燥と敏感肌に傾きがちな冬でも、摩擦などの負担をかけずに心地よくなじませることができるのであっという間に使い切ってしまったほどです。

セルエフ ホットクレンジングオイル 150mL ¥3,400
 

2021秋に誕生したばかりのオイルクレンジングもまた、厚みのある質感が特徴。メイクを包み込みながらも、洗い上がりはさっぱり。必要な油分や水分を失うことなく、透明感のある肌へと導きます。じんわり温まる処方なので、寒い冬はリラックスした気持ちでメイクオフできるのも嬉しいポイントに。

手応えと心地よい質感を堪能できるスキンケアで、パワフルな肌ツヤを目指してみてくださいね。

【関連記事】引き締まった小顔をつくるスペシャルマスク
【関連記事】カサカサかゆみ肌のマストハブアイテム
【関連記事】アン ミカさんがプロデュース。体がぽかぽか温まるお守り漢方茶

お問い合わせ先

日本ゼトック/0120-68-4288

関連情報

Profile

ナタリー Nathalie

フランス人を父に持つ日仏美容家。モード系美容誌編集を経て独立後、日本とフランスのライフスタイルを融合したオリジナルのビューティメソッドや、海外トレンドを踏まえた美容情報を執筆中。レインボータウンFMのラジオ番組「Nathalie’s Beauty Talk」では第1土曜と第2木曜にフランスの最新美容情報などを紹介。
Instagram:@nathaliesbeautybook

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました