×

「ハーブのごちそうレシピ」 おなかも心も満たされるパーティー料理を直伝!

なすとディルヨーグルトのミルフィーユ

ハーブのごちそうレシピ3 ディル、なす、ヨーグルト

<材料>
ディル 20g
にんにく 1かけ
無糖ヨーグルト 200g (クリームチーズにしても◎)
塩 1g
なす 4本
レッドペッパー 適量
タバスコ 少々
オリーブオイル 適量

<作り方>
1, ディルを小さく刻む。にんにくはみじん切りにして、塩を加えたヨーグルトと混ぜ合わせて、ディルヨーグルトを作っておく(ヨーグルトをクリームチーズにする場合は、にんにくは入れない)。
2, ピーラーでなすの皮をタテにざっくりとむく(むく→皮を残す→むく、としましまになるようなイメージで半分くらい皮が残るようにする)。なすを斜めに切る。
3, なすにレッドペッパーを振りかける。
4, フライパンにオリーブオイルをひいて、なすの両面を焼く。
5, 火が通ったら、お皿の上でなす、ディルヨーグルトの順に重ねて、3層にする。一番上にディルヨーグルトとディルの葉を添える。タバスコを少しかけると味がピリッとしまっておいしい。

温かいなすとディルヨーグルトがとてもよく合う。ディルヨーグルトはトルコ料理のひとつ。そのまま食べてもよし、にんにくを入れずに朝食として食べても香りに癒やされる。

モヒート風ノンアル・ミントソーダ

ハーブのごちそうレシピ4 スペアミント

<材料>
スペアミントの葉 大きめで3~4枚、小さめなら6~8枚
炭酸水 200ml程度
レモン汁 お好みで

<作り方>
1, 炭酸水にミントの葉を入れる。お好みでレモン汁をしぼる。

お酒が飲めない方やお子さまにもおすすめの、爽やかなミントソーダ。炭酸水のみをサーブするより、おしゃれ感を演出してくれるところもうれしい。ぐるぐるっとミントの葉を混ぜて召し上がれ。

紹介してくれたのは…

ハーブのごちそうレシピ、デミル
デミルハーブ農園でハーブをつくるファーマーのイスマイル・デミルさん

text: Tomoko Komiyama

「人参、舞茸、油揚げの揚げ春巻き」巻いて揚げたらなんでも美味しい! 菜食ひとりまかない飯Vol.4
発酵マイスター・榎本美沙さん考案「からだが喜ぶ発酵おやつ」
2023年下半期、オープンしたての東京スイーツ店5選

お問い合わせ先
Demir Herb Market https://demirherb.theshop.jp/

Profile

イスマイル・デミル

デミルハーブ農園の生産者。トルコ出身。トルコにてハーブや野菜農園を営み、約12年、五つ星ホテルのレストランのシェフ・ド・パルティに従事。日本の食卓でもハーブが身近な食材となるように、夫婦で静岡県にてデミルハーブ農園をスタート、新鮮で元気なハーブの生産とレシピ開発をする。環境への負荷を最小限に抑えて農薬を使わないハーブ栽培に情熱を注ぎ、自然と調和しながらおいしさと健康を追求する。デミルハーブ農園のインスタグラム:@demir_herbfarm

リンクを
コピーしました