×

ウィリアム皇太子とキャサリン妃、ペアルックで公務登場!ヘンリー王子の回顧録は完全スルー

ペアルックを指摘されるも、ジョークでかわす

キャサリン妃

訪問先の病院では、医師や看護師らと気さくに語り合ったウィリアム皇太子夫妻。この日のキャサリン妃は、「ホランド・クーパー」のグリーン系のタータンチェックのコートで登場。そこに元英国首相のデイビィッド・キャメロン氏の妻、サマンサが手がけるブランド「セフィン」のネイビーのニットドレス、さらに「マルベリー」のバッグもコートと同系色のグリーンで統一してシックな装いに。足元は「ジャンヴィト・ロッシ」のパンプスでフェミニンなムードもプラスした。

ウィリアム皇太子、キャサリン妃

一方、ウィリアム皇太子は、ネイビーのスーツのアクセントカラーとしてグリーンのニットを合わせたスタイルで登場し、キャサリン妃とお得意のカップルコーディネートを披露。「お2人でおそろいですね!」と看護師に声を掛けられたウィリアム皇太子は「そうなんですよ。今朝、ちょっとバタバタしてしまったもので」とジョークを飛ばし、場を和ませる。

ヘンリー王子の回顧録発売後も、以前と変わりなく粛々と公務を続ける皇太子夫妻。2人のコメントを取ろうとマスコミが詰めかけ、少なからず緊迫した雰囲気もありながら、皇太子夫妻の持ち前のユーモアセンスで乗り切っているようだ。

【関連記事】ヘンリー王子の回顧録『スペア』で告白される7つの爆弾発言
【関連記事】メーガン妃の流産の原因は? ドキュメンタリー番組後編で明かされる英国王室の不都合な真実

関連情報

Recommended

Pick Up

Ranking

リンクを
コピーしました