Loading...
×

Feature

©︎Chris Jackson/Getty Images ©︎Karwai Tang/ Getty Image

キャサリン皇太子妃の秋色ワントーンコーデ、またも洗練された装いを披露!

年末に向けて、積極的に公務に取り組んでいるキャサリン皇太子妃。ハイブランドからプチプラまで垣根なく取り入れたキャサリン皇太子妃の装いは、まさに女性たちの憧れ。とくにこの秋は、その知的でエレガントなワントーンコーディネートが注目を集めている。

クリーンなテーラードコートもキャメルで柔らかく

ウィリアム皇太子一家の3人の子供たちの新しい学校がハーフターム(学期の中休み)の間、公務を控えていたキャサリン皇太子妃が、先週、久々に公の場に登場した。11月3日、ウィリアム皇太子と共に夫妻が心を傾けている若者たちのメンタルヘルスに関連した行事に参加するため、ノースヨークシャーのスカボローを訪問。プリンセス・オブ・ウェールズになってからも精力的に公務に励むキャサリン皇太子妃は、この日、秋らしいキャメルのワントーンコーディネートを披露した。

キャサリン皇太子妃
©︎Chris Jackson/Getty Images

「マックス&コー」のクリーンなシルエットのテーラードコートに、「ガブリエラ ハースト」のニットワンピースをミックス。足元は「ラルフ ローレン」のパンプス、そして「デメリエー ロンドン」のハンドバッグ、さらに「ボーデン」のベルトとすべてキャメルカラーで統一。アクセサリーは控えめに、以前から愛用しているイギリスのプチプラブランド「アクセサライズ」のフープピアスをチョイスするあたりも彼女らしい。長身のキャサリン妃皇太子ならではのロング&リーンかつエレガントな着こなしが印象的だ。

【関連記事】キャサリン皇太子妃、クリスマス・キャロルの招待状にエリザベス女王の愛犬を登場させる⁈

関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました