Loading...
×

Feature

©️REX/Aflo

ベッカム家のイケメン大集合!長男ブルックリンの4.9億円セレブ婚に潜入

4月9日、ヴィクトリア&デヴィット・ベッカムの長男、ブルックリン・ベッカムと、その婚約者、ニコラ・ペルツの結婚式が盛大に開かれた。3日間に渡って開かれたウエディングパーティについて、注目すべきトピックスをご紹介!

ヴィクトリア&デヴィット・ベッカムの長男で、シェフ、モデル、フォトグラファーとして活躍しているブルックリン・ベッカムと、その婚約者、ニコラ・ペルツの結婚式が4月9日に行われた。女優であり、アメリカ屈指の富豪一族の娘であるニコラとは、ライオネル・リッチーの娘、ソフィアの紹介で知り合い、2019年10月に交際をスタート。その後、2020年7月に婚約を発表し、ニコラは約2600万円のエメラルドカットのダイヤモンドが煌めく婚約指輪を身につけてポーズをとった写真をSNSで公開し、話題を呼ぶ。そして遂に先週土曜日、ニコラの億万長者の父親が所有するフロリダの豪邸で、約4億9000万円の費用を掛けたラグジュアリーな結婚式を開催した。

【関連記事】キャサリン妃はあの色が嫌い⁈今までほとんど着たことがことがない色とは?

昨年の9月、メトロポリタン美術館で開催されたメットガラに登場したブルックリン・ベッカムとニコラ・ベルツ。©️REX/Aflo
この投稿をInstagramで見る

𝓃𝒾𝒸𝑜𝓁𝒶(@nicolaannepeltzbeckham)がシェアした投稿

結婚式はどこで開かれた?

2人の結婚式は、アメリカ・フロリダ州のパームビーチにある新婦、ニコラの父のネルソン・ペルツ氏が所有する約1兆2400億円の豪邸で開かれた。3人も雇ったウエディングプランナー、そしてイベントのオーガナイザーは約4億9000万円という贅沢な予算を使い、3日間に渡って繰り広げられる結婚式を実現。英国のニュースサイト『ザ・メイル・オンライン』によると、ベッカム家とペルツ家のメンバーは8日、金曜の夜に身内だけで夕食を共にし、土曜日は大勢のゲストを呼んでのウエディングパーティ、さらに日曜日は豪華なランチを楽しんで、結婚式は幕を閉じたのだとか。

新婦ニコラの父のネルソン・ペルツ氏が所有する広大な豪邸内に、今回の挙式ために作られた会場。c©️Splash/Aflo

【関連記事】ウィンブルドン3連覇のジョコビッチを支える美しすぎる妻、エレナ・ジョコビッチとは?

新婦の衣装は?

新婦のニコラが纏った3着のドレスは、すべてピエールパオロ・ピッチョーリがデザインした「ヴァレンティノ」のもの。実際は、結婚式が開催された3日間で、もっと多くのドレスに着替えたとの噂も。今回、ニコラはデザイナーである義母のヴィクトリア・ベッカムにもドレスのデザインを依頼したものの、ブライダルラインを手掛けていないヴィクトリアはその申し出を断ったと言われている。ある関係者は「ヴィクトリアは以前、友人のドレスをデザインしたこともありますが、彼女のブランドではもうブライダルウェアの展開は辞めています。もっとも彼女はニコラがヴァレンティノのドレスを選んだことに満足しているし、ドレス作りの重責から逃れられて安心しているかもしれません。今回の長男の結婚式についてドレスを担当しなくても、ヴィクトリアは十分、緊張しているのですから」と話している。

この投稿をInstagramで見る

𝓃𝒾𝒸𝑜𝓁𝒶(@nicolaannepeltzbeckham)がシェアした投稿

ベッカム家のメンズたちの装いは?

また、新郎のブルックリンを始め、父デビッド・ベッカム、次男ロメオ、三男クルーズによるベッカム家のメンズたちは、メンズ アーティスティック ディレクター キム・ジョーンズによる「ディオール」のメンズコレクションを纏いセレモニーに出席した。ブルックリンは、シルバーチェーンの付いたブラックのテールコートとサテンストライプのパンツにホワイトのベストとシャツ、ボウタイ、ブラックレザーのダービーシューズといったカスタムメイドが効いた装いで登場。父のデビッドや2人の兄弟も、ブラックのタキシードスタイルで、それぞれにシンプルで個性が際立つ装いを披露している。

「ディオール」のメンズコレクションをまとって登場したベッカム家のメンズたち。© Courtesy of Vogue Photo by German

結婚式会場のデコレーションは?

式のために3つのテントが立てられ、飾られる花は全て白で統一。フラワーアレンジメントは、ビル・ゲイツの娘のジェニファーの結婚式も手掛けたリシ・パテルが担当している。

この投稿をInstagramで見る

Nicola Anne Peltz Beckham(@nicolapeltz)がシェアした投稿

【関連記事】ナオミ・キャンベルが母になった心境を初告白「出産は私が成し遂げたことの中で最高のもの」

招待されたゲストの顔ぶれは?

会場となる豪邸は、1000人のゲストを招待しても問題ないほどの広さを誇るとか。新郎新婦の家族や友人はもちろん、モデルのジジ・ハディッド、ジゼル・ブンチェン、デザイナー兼女優のニコール・リッチーなどに加え、テニス選手のヴィーナス&セリーナ ウィリアムス姉妹もお祝いに駆けつけたそう。結婚式のブライドメイドは、ブルックリンの妹、ハーパー・セブンが務めたそうだ。

また噂されていた英国王室のメンバーの出席は、ヴィクトリア&デイヴィット・ベッカム夫妻が、2011年に開かれたウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式に参列した縁もあり、今回の長男ブルックリンの結婚式に夫妻を招待。しかし、ウィリアム王子より「公務などで忙殺されてパームツリーでの結婚式には参加できない」との丁寧な手紙付きの返信があったとか。英国王室とのつながりが強いベッカム夫妻だが、今回はロイヤルメンバーがお目見えすることなかった。

【関連記事】キャサリン妃 の新婚旅行、セーシェルでのラグジュアリーな滞在が明らかに

3日に及ぶ挙式中、ニコラはさまざまな衣装に着替えたという。モダンなミニドレス姿もキャッチされた。©️Splash/Aflo

【関連記事】北京五輪で世界を魅了した“スノープリンセス”、アイリーン・グーとは?

関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました