Loading...
×

Feature

©️REX/Aflo

ナオミ・キャンベルが母になった心境を初告白「出産は私が成し遂げたことの中で最高のもの」

2021年5月、娘が誕生したことを発表し、世界を驚かせたスーパーモデルのナオミ・キャンベル(51)。おめでたいニュースの傍ら、50歳での妊娠・出産については多くの憶測が飛び交った。 このたび、ナオミは生後9ヵ月の娘とともに英ヴォーグ紙の表紙を飾り、巻頭インタビューで母親になった現在の生活や娘について初めて語った。

「赤ちゃんは私に似て旅が好きな子」


インタビューで妊娠・出産について聞かれると、「妊娠について知っていた人は片手で数えられるほどだったわ」と限られた人にしかその事実を伝えていなかったことを明かしたナオミ。「娘の誕生は想像できる限りにおいて最大の天恵。そして私が成し遂げたことの中で最高のものよ」と述べ、養子ではないかとの噂を払しょくし、娘がナオミの実子であることを明言した。

【関連記事】王室新時代を象徴するキャサリン妃とメアリー皇太子妃の美しき共演

ナオミは赤ちゃんと一緒に乗った飛行機から電話でインタビューに答えた。

「私に似て旅好きな子でよかったわ。離陸時も着陸時もぜんぜんぐずらないの」と話す彼女は、子は親によく似るということわざを実感しているという。

「本当にいい子。よく寝るし、ほとんど泣かない。それによく笑うの。最近手を振るようになって楽しいわ。もうすぐおしゃべりもできそうだし、ハイハイする前に歩き出すのではないかしら。すでに歯が6本も生えているのよ」と印象的な娘の様子も教えてくれた。

また、母親になった意義について「私はずっといつか自分は母親になると思っていたけれど、想像をはるかに超えた最大の喜びだったわ」、さらに「私はこの子の母親になれて本当に幸運。確信があるの」と表現。これらの言葉からは、赤ちゃんもナオミのもとに生まれて幸運に違いないと感じさせる。

View this post on Instagram

A post shared by British Vogue (@britishvogue)

インタビューからは、ナオミは子育てをとても楽しんでいる様子がうかがえる。「自分が子どもに戻ったみたいなの。童謡を歌ったり、おもちゃや人形で遊んだりしているわ。世界には夢にも思わないような、すごいおもちゃや人形がたくさんあるの」と興奮気味に話した。

【関連記事】第一子を妊娠したリアーナ、大きく膨らんだおなかを披露

そしてもちろん、スーパーモデルのナオミ・キャンベルを母に持つ赤ちゃんは、とてもおしゃれ。でも母親になったナオミの視線はかわいい服より子どもの成長に向けられているらしい。「娘のクローゼットはとても素敵よ。たくさんのデザイナーや友人たちが、かわいい服を送ってきてくれるの。でも子どもって成長するのが本当に早いのね」と語る。

インタビューの最後、ナオミが語ったのは娘への無償の愛だ。
「なにより娘が一番。私がすることのすべては娘のため。それだけなの。完全な無私なのよ」

【関連記事】子育ては4か国目 女性社長が仕事と家庭の両立で大切にする価値観

This article was published marieclare.co.US(text:Iris Goldsztajn) Translation:H.P.

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました