×
'©️LOUIS VUITTON'

Feature

©️LOUIS VUITTON

Z世代のセレブが集結した今年の「メットガラ」、大坂なおみも初参加!

世界中で猛威を奮う新型コロナウィルスの影響で昨年に続き、今年5月も開催が見送られた「メットガラ」。そんな中、9月13日、久々に開かれたファッション界のビッグイベントに世界の注目が集まった。

延期が続いた「メットガラ」が帰ってきた!

毎年、5月の第一月曜日に開催されるのが「メットガラ」の習わし。「メットガラ」とは、NYにあるメトロポリタン美術館のコスチュームインスティチュート(服飾研究所)の運営資金を集めるチャリティーイベントのことで、この美術館で開かれるファッション関連の展覧会のオープニングセレモニーも兼ねている。完全招待制であるゲストの顔ぶれはまさに旬そのもの。その年の展覧会のテーマに沿ったスタイルで参加することがルール。誰が招待され、どのデザイナーの服を着てレッドカーペットを歩くのか?に毎年、熱い視線が注がれているファッション界の一大イベントなのだ。昨年に続き、今年5月もコロナ禍で開催が見送られたメットガラが9月13日、遂に開催されることに。今回のテーマは「アメリカン ファッション」で、コスチュームインスティチュートで始まる展覧会“In America: A Lexicon of fashion”のオープニングを飾る華々しいイベントとなった。

大坂なおみは、ビリー・アイリッシュやティモシー・シャラメらと今回の「メットガラ」の共同ホストを務め、「ルイ・ヴィトン」のカスタムガウンを纏って登場。このガウンは、「ルイ・ヴィトン」のウィメンズ アーティスティック・ディレクター、ニコラ・ジェスキエールと姉の大坂まりと共同で制作されたもので、自身のルーツであるアメリカとハイチ、日本のエッセンスを加えたものだという。©️LOUIS VUITTON
歌手のビリー・アイリッシュは、「オスカー・デ・ラ・レンタ」のロマンティックなドレスでに「カルティエ」のジュエリーを身につけて登場。マリリン・モンロー風の髪型が話題に。©️UPI / Aflo
「サンローラン」のドレスを着用し、クリエイティブ・ディレクターのアンソニー・ヴァカレロ(右)と登場したBLACKPINKのロゼ。©️COURTESY OF SAINT LAURENT

各分野で活躍するZ世代がNYに集結!

この展覧会では、歴史ある有名ブランドだけでなく、ファッション界の未来を担う若手デザイナーにも重点を置いている。それもあってか、今回のメットガラに招待されたゲストたちも新しい時代を牽引するZ世代を代表する顔ぶれがずらり。「ルイ・ヴィトン」のドレスに身を包んだ大坂なおみに、「サンローラン」のクリエイティブ・ディレクター、アンソニー・ヴァカレロと共に登場したKポップスター、BLACKPINKのロゼ、さらにビリー アイリッシュや詩人のアマンダ・ゴーマンまで、世界に名だたる若い才能たちが集結した。

注目を集めたモデルで米副大統領、カマラ・ハリスの継娘のエラ・エムホフ。「アディダス バイ ステラ マッカートニー」のセットアップにカルティエのジュエリーを身につけて。©️ AFP / Aflo

そんな中、一際、目を引いたのがアップカミングな若手モデル、エラ・エムホフだ。アメリカメディアも注目するエラの継母は、あのアメリカ初の黒人、そしてアジア系の副大統領、カマラ・ハリス。パーソンズ大学でニットデザインを学んだエラは今年、大手エージェンシー、IMGモデルズと契約し、キャリアをスタート。今年2月のNYコレクションでは、「プロエンザ スクーラー」のショーにも起用されている。ファッションセンスに定評があり、今回の「メットガラ」では、「アディダス バイ ステラ マッカートニー」を主役にしたスポーティな装いに「カルティエ」のジュエリーを合わせたハイパーミックススタイルを披露。新しいアメリカを感じさせるフレッシュな存在感をアピールした。

次回の2022年5月に開催予定の「メットガラ」も「アメリカン ファッション」がテーマの第2回目となるという。こちらは、その時期に開催される“An Anthology of Fashion”の開催記念イベントとなる予定だ。来年5月はどんなセレブリティがレッドカーペットを賑わすのか楽しみだ。

ポップスターの新星、オリヴィア・ロドリゴは「サンローラン」を着用。©️COURTESY OF SAINT LAURENT
モデルのヘイリー・ビーバーは夫のジャスティン・ビーバーとともに参加。「サンローラン」のドレスと「ティファニー」のジュエリーを纏って登場。©️COURTESY OF SAINT LAURENT
米国で最も勢いのあるデジタル界のスーパースター、エマ・チェンバレンは、「ルイ・ヴィトン」のドレスを着用。シルクオーガンザにスパンコールとラインストーンを贅沢にちりばめ、アシンメトリーなデザインが印象的。©️LOUIS VUITTON
女優のクリステン・スチュワートは、「シャネル」の2021年春夏 オートクチュール コレクションの、ラッフルが華やかなブラウスとベストにパンツを合わせたルックで登場。©️CHANEL
「シャネル」の2015年春夏 オートクチュール コレクションから総スパンコールのピンクのトップスとスカートを選んだ女優のリリー=ローズ・デップ。©️CHANEL
歌手のリアーナは「バレンシアガ」のクチュールの構築的でドラマティックなブラックサテンのコートで登場。©️REX / Aflo
Tシャツドレスにヘッドマスクをかぶり、全身黒で覆われたスタイルで会場を沸かせたキム・カーダシアン。インパクト溢れるルックを手がけたのは「バレンシアガ」©️courtesy of Balenciaga
センシュアルな透けるドレスが多かった今年の「メットガラ」でひときわ視線を集めたモデルのケンダル・ジェンナー。彼女が選んだのは「ジバンシィ」のビジューが美しいドレス。©️REX / Aflo
モデルのカーラ・デルヴィーニュは、「ディオール」のオートクチュール コレクションからホワイトのレザーベストに同色のパンツを合わせた個性的な着こなしを披露。©️Getty Image Make up @Dior Beauty
女優のヤラ・シャヒディは、「ディオール」のオートクチュール コレクションからブラウンエンブロイダリーのシルクドレスに、ゴールドのチュールケープを纏って登場。©️Getty Image Make up @Dior Beauty
モデルのイマンは、ジェンダーフルイド(性差流動性)な表現で知られるデザイナー、ハリス・リードと登場。衣装は「ドルチェ&ガッバーナ」がハリス・リードとコラボレーションし、製作をサポートしたもの。ハンドペイントされたフェザーの装飾が美しい煌びやかなデザイン。©️DOLCE&GABBANA
モデルのジジ・ハディッドが着用したのは、「プラダ」のアイボリーのミニマルなシルクドレス。深いスリットから覗くビースが煌めくタイツと、ブラックのレザーグローブでコントラストをつけて。©️PRADA
歌手のリタ・オラは、クリスタルが煌めくクロップドトップとペンシルスカートに黒のサテンのケープを羽織って。すべて「プラダ」でコーディネート。©️PRADA
女優のキャリー・マリガンは「ヴァレンティノ」の2021-22秋冬オートクチュールコレクションのガウンを着用。鮮やかなピンクが美しく映えて。©️Valentino/GettyImages
起業家のミーガン・ジー・スタリオンは、「コーチ」のカスタムメイドのシルクジョーゼット イブニングドレスを着用し、“キス ロック フレーム バッグ”を手にして登場。
©️Getty Images / Coach

関連情報
  • This article was published on marieclaire.com


    text: Sara Holzman


    translation: Tomoko Kawakami

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました