×

英・シャーロット王女が歴史を変える? 男子校の名門イートン校が女子入学を検討中

Pool / Getty Images

数々の著名人を輩出してきたウィリアム皇太子の母校で、ジョージ王子も通う可能性が高いとされている男子校の名門イートン校が、女子生徒の受け入れを検討しているという。共学を好むと言われているキャサリン皇太子妃にとっては朗報かもしれない。

ジョージ王子が最終的にどの学校に通うか、明確な決定はまだだとされている中、2023年12月、英紙『The Independent』はキャサリン妃が自身の母校である共学校マールボロ校を2か月で2度訪れたと報じた。イートン校が女子生徒を受け入れるかどうかは、王室の未来に大きく影響しそうだ。マリ・クレール インターナショナルのイタリア版デジタル記事よりお届け。

この投稿をInstagramで見る

Liberty London(@libertylondon)がシェアした投稿

シャーロット王女は、男子寄宿学校であるイートン校に通う史上初の女子生徒となるだろう(英誌『TATLER』によると例外として、1983年にオックスフォード大学とケンブリッジ大学の入学試験準備のため、1学期だけこの学校に通ったオールド・イートニエンヌと呼ばれる女性が16人いる ※編集部注)。

ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃の娘は、約600年間、男子だけを受け入れてきた有名校の伝統を破ることになるかもしれない。

この投稿をInstagramで見る

Liz Lange(@lizlangeofficial)がシェアした投稿

(英国王室においての)この伝統は、ダイアナ元妃が始めたものだ。彼女の夫であったチャールズ皇太子(当時)がエリザベス女王の息子であるにもかかわらず、いじめ地獄を経験したと言われる、非常に厳格なスコットランドのゴードンストウン校で、自分の子どもたちを苦しめるつもりはなかった(Netflixのドラマ『ザ・クラウン』でも、ゴードンストウン校の校長によってこの話が語られ、物議を醸したエピソードがある)。

それ以来、英国王室の男子は後戻りすることなく、ロンドンからわずか35kmのウィンザーにある、1440年にヘンリー6世の命で設立された名門男子校イートン校に通っている。このニュースは、王位継承者として初めてイートン校に通ったウィリアム皇太子の実の娘が、イートン校の生徒として新たな記録を打ち立てる日も近いかもしれないというものだ。

この投稿をInstagramで見る

Eton College(@eton.college)がシェアした投稿

13歳から18歳までの生徒が昼夜を問わず、フルタイムで過ごす全寮制の学校として有名な、歴史あるイートン校は、実は女子生徒にも門戸を開こうとしている。そして、創立から600年を経て、イートン校に入学する最初の女子生徒のひとりになりうるのが、5年後のシャーロット王女だ。もちろん、シャーロット王女がイートン校に通う初の女性王室メンバーとなれば、英国の歴史において影響力のある地位を築くことになるだろう。

この投稿をInstagramで見る

Richard Eden(@edenconfidential)がシェアした投稿

ウィリアム皇太子は妻のケイト・ミドルトンことキャサリン皇太子妃と同意の上、自分と弟のヘンリー王子が通った同じ学校に、彼の子どもたちを通わせる意向をすでに明らかにしている。実際、2023年6月には皇太子夫妻が、7月22日10歳の誕生日前だった長男ジョージ王子とともに同校を訪れている。よって、2026年にはジョージ王子も生徒のひとりとなるだろう。しかし、ウィリアム皇太子とキャサリン妃は、自分たちの子どもたちが「それぞれ別の学校に行くことはない」とも明言しており、イートン校の女子生徒の受け入れが間近に迫っていることを示しているといえる。

一方で、このことは少し前に、イートン校の学長であるウィリアム・ウォルドグレイブ卿(英『BBC』によると2024年6月に辞任すると発表されている ※編集部注)のインタビューでも示唆されている。そこで彼は「いずれ」女子生徒の入学を受け入れる可能性があると語っていた。その時期がもうすぐそこまで来ていることは明らかであり、英国における機会均等を阻む最後の砦(とりで)のひとつを、崩壊させることになるだろう。

この投稿をInstagramで見る

Eton College(@eton.college)がシェアした投稿

※編集部注
英メディア『Daily Mail』は2023年3月、イートン校が女子入学を検討中と報じ、1983年卒業生の同窓会ディナーでのウォルドグレーブ卿の発言を引用。「秘密を打ち明けましょう。(中略)イートン校の理事たちは毎年、イートン校を共学化すべきかどうかについて検討しています。そして、私たちは完全には決めていません。しかし、もちろん、やがては共学になるでしょう」

ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃、ジョージ王子をイートン校に通わせるかどうかで“かなりの緊張状態”
英ウィリアム皇太子&キャサリン皇太子妃は、シャーロット王女とルイ王子に“スペア”だと感じてほしくない?

リンクを
コピーしました