Loading...
×

丸紅ギャラリー開館記念展Ⅱ 丸紅蒐集の染織品コレクションを通して「美」の追求と継承を堪能する

作り手たちの「美」の探求心に迫る

鴇色羽二重地歌麿浮世絵模様着物/1926年

今回の「『美』の追求と継承-丸紅コレクションのきもの-」展では、丸紅コレクションの三本柱の一つ、染織品に焦点を当てた。美術と技術の結集された能装束、江戸時代を中心とした小袖の優品、近代の染織技術が取り入れられた明治・大正時代のきもの、時代に即した新たな「美」を求めて生まれた昭和期のきものを展示。異なる時代に作られたきものを並べて展示することで、当時の作り手たちがいかに新たな意匠表現創造に取り組んだか、染織技術の進歩を感じることができるのも見どころのひとつだ。

染分縮緬地異国風景模様振袖/今尾和雄 1936年

また、「美術品として鑑賞するだけでなく、それを纏った女性の暮らしや思いも感じてほしい」と展示を企画した学芸員の丸塚花奈子さん(肩書は取材当時のもの)。作り手たちの想いを感じるとともに、往時の暮らしに思いをはせ、きものの普遍的な美しさを感じられる貴重な機会となっている。

「きものを纏った女性たちの暮らしぶりを想像しながら展示を観ていただくと、新しい発見があります」と話す丸紅ギャラリー学芸員の丸塚花奈子さん(肩書は取材当時のもの)

お問い合わせ先

丸紅ギャラリー開館記念展Ⅱ
「美」の追求と継承
丸紅コレクションのきもの
会期:~8月1日(月)
開館時間:10:00 ~ 17:00(入場は16:30まで)
入館料:一般(大学生以上)500円(現金不可。ICカード、クレジットカード決済のみ)
※高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名は無料
※きもの、浴衣で来館された方は無料
※入館料は全額丸紅基金に寄付
住所:東京都千代田区大手町1-4-2  丸紅ビル3階
休館日:日曜・祝日、丸紅ビル休館日


今後の展覧会の案内
開館記念展Ⅲ
ボッティチェリ
《美しきシモネッタ》特別展
会期:2022年12月1日~2023年1月31日


開館記念展Ⅳ
染織図案展(仮題)
会期:2023年5月16日~7月11日

レストラン情報
イタリアンバル「PALACESIDE BAR VERTERRAZA」が丸紅ビル3Fにオープン。
営業時間:11:00~22:00
定休日:土曜・日曜・祝日
※丸紅ギャラリー会期中のみ
土曜も 11:00~17:00 にて営業
[ランチ]11:00~14:00(L.O. 13:30) 
[カフェ]14:00~17:00(L.O. 16:30)
[ディナー] 17:00~22:00(L.O. フード21:00 ドリンク21:30)
※ディナーのみ予約可 
電話:03-6810-0350


 

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました