Loading...
×

Culture

『魔法のリノベ』の金子大地。若者の葛藤や不安をにじませ、役柄に人間味を与える注目の俳優

7月スタートのドラマから、ネクストブレイク必至のイケメンをピックアップ。今回は、7月18日スタートの『魔法のリノベ』に出演する、いまドラマや映画に引っ張りだこの金子大地さんです

敏腕営業ウーマンの転職先は男だらけの工務店


大手リフォーム会社で営業成績抜群のエースとして順風満帆な会社員人生を送っていた小梅(波瑠)。ところが、30歳を目前にしてある “大きなしくじり”に見舞われ、退社を余儀なくされる。そんなある日、小梅は趣味の山登りがきっかけで知り合った福山蔵之介(遠藤憲一)が経営する「まるふく工務店」に転職することに。男だらけの家族で経営する工務店で、小梅は蔵之介の長男・玄之介(間宮祥太朗)とタッグを組む。

敏腕営業ウーマンの小梅と、1年前から家業を手伝うようになったものの人の良さからくる押しの弱さでいまだに成約成績ゼロという玄之介。凸凹営業コンビが、依頼人が抱える家や家族の問題を、住宅リノベーション提案という魔法でスカッと解決する“人生リノベーションお仕事ドラマ”。それが『魔法のリノベ』である。

小梅(波瑠・写真右)と、彼女の元同僚で元カレでもある久保寺(金子大地・写真中央)は顧客の獲得をめぐって競い合うことに

このドラマで、小梅が勤めていた大手リフォーム会社の後輩であり元カレでもある久保寺彰を演じるのが、金子大地だ。かつては同僚だったけど、今は競合会社のライバル同士。小梅とは営業先で直接対決することになるが、彼もまた若干ポンコツ気味で、根は悪いヤツじゃないこともあってどこか憎めない——というのが、金子の役どころである。

『魔法のリノベ』毎週月曜夜10時~フジテレビ系列にて放送。出演はほかに、吉野北人(THE RAMPAGE)、SUMIRE、本多力、山下航平、岩川晴、原田泰造、YOU、近藤芳正。初回ゲストには、中山美穂と寺脇康文が夫婦役で出演

金子大地は「アミューズオーディションフェス2014」にて俳優・モデル部門を受賞しデビュー。近年は映画『猿楽町で会いましょう』(2021年)『サマーフィルムにのって』(同年)など話題作への出演が続いている。

『おっさんずラブ』(18年、テレビ朝日)では社会人としてはどうかと思えるほど超軽い不動産営業マン、『腐女子、うっかりゲイに告る。』(19年、NHK)では同性愛者であることを隠して暮らす高校生、そして現在放送中のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で二代将軍・源頼家を演じている。9月には、20年に初舞台を踏んだ『ヘンリー八世』(演出・吉田鋼太郎)の再演も控える。

どんなにポンコツでも、ヒールであっても、彼が演じると内面に抱える自信のなさや葛藤が自然と滲み出てくる。役柄に若者らしい人間味を与えられるのが金子の魅力だ。

Profile

香月友里

かづき ゆり  フリーライター。出版社の編集者を経てライターに。同居する5匹の犬猫たちにお仕えしながら、映画とドラマと演劇とJ-POPにどっぷり浸る日々を送る

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました