×
'『真犯人フラグ』に橘一星役で出演する佐野勇斗 ©日本テレビ'

Culture

『真犯人フラグ』に橘一星役で出演する佐野勇斗 ©日本テレビ

ドラマ『真犯人フラグ』で注目のイケメン、佐野勇斗のカメレオンぶりをチェック!

この秋から始まるテレビドラマには、これからブレイクしそうな若手俳優が多く登場します。なかでもとくに注目すべきイケメンについて、彼らの軌跡とともに過去の出演作から動画配信サービスやDVD等で見られる作品をご紹介していきます。今回スポットを当てるのは本日10月10日スタート『真犯人フラグ』(毎週日曜22時30分~日本テレビ系)に出演する佐野勇斗(さのはやと)さんです

「あなたの番です」のスタッフが再集結。
怪しい人物だらけのノンストップミステリー

2019年にオンエアされ、めくるめく予測不可能な展開でウナギ上りの高視聴率を叩き出したドラマ『あなたの番です』。まだ記憶に新しいこの作品の制作スタッフが再び集結し、2クールにわたって放送されるのが『真犯人フラグ』だ。

妻と2人の子どもに囲まれて平穏に暮らしていた男の人生が、ある日忽然と妻子が失踪したことで一変する。最初は悲劇の夫として同情を集めていたのに、SNSで「夫が妻子を殺したのでは?」と投稿されたことをきっかけに、疑惑の夫と騒がれて社会的に追い詰められていくノンストップミステリーである。

怪しい人物が続々登場する中、ITベンチャーを立ち上げた若手起業家で、事件の秘密を知っていそうな気配を漂わせる大学生・橘一星を演じるのが、佐野勇斗(さのはやと)。作品によってまったく違うキャラクターを演じ、そのカメレオンぶりにネットでも話題をよんでいる役者なのだ。

『真犯人フラグ』10月10日より毎週日曜22時30分~日本テレビ系で放送スタート。出演は西島秀俊、宮沢りえ、芳根京子ほか。主人公は中堅の運送会社に勤める平凡なサラリーマン相良凌介(西島秀俊)。ある日仕事から帰宅すると妻(宮沢りえ)とふたりの子どもの姿がない。行先に心あたりのない凌介は警察に相談するも捜査してもらえず、友人の週刊誌記者が事件記事として取り上げる。一躍悲劇の夫として世間の注目を浴びる凌介だが、とあるSNSの投稿で、一転、殺人犯という疑惑のレッテルを張られることに――。企画・原案の秋元康氏と『あなたの番です』の制作スタッフが再びタッグを組む、2クール連続の完全オリジナル新作ミステリー。©日本テレビ

MONGOL800の音楽が彩る胸アツな青春もの

2018年公開の映画『ちはやふる −結び−』で日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。高視聴率を記録した日曜劇場『ドラゴン桜』『TOKYO MER~走る緊急救命室~』、そして8月に公開された映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』に立て続けて出演し、それぞれガラリと違う役を演じた佐野勇斗。

演技力を買われて、一筋縄ではいかないクセの強い役が続いている佐野クンだけど、直球青春ものでも実力を発揮している。というわけで必見なのが、2019年公開の映画『小さな恋のうた』だ。

MONGOL800が2001年にリリースした同名曲をモチーフに、沖縄で暮らす高校生たちがバンド活動を通じて成長する姿を描いたこの作品で、佐野クンが扮するのは学校内で圧倒的な人気を誇るバンドのボーカル真栄城亮多。ちょっとおっちょこちょいな陽キャ男子だ。

東京のレーベルからスカウトされてプロデビューが決まり、「天下を取るぞ!」と喜びを爆発させる亮多たちに、不慮のアクシデントが襲う。失意のあまり亮多は人が変わったように引きこもり、バンドもバラバラになるが、ある「曲」をきっかけに再び前を向き始める――という、眩しいほど真っ直ぐな青春ストーリーだ。音楽にも友情にも、そして米軍基地の街で暮らす人々が直面する問題にも真摯に向き合う高校生たちの姿が瑞々しい。

見どころは、なんといってもライブシーン。役柄通りのストレートな熱唱に好感度バツグンだし、バンドが“オリジナル曲”として披露するのはすべてMONGOL800のナンバー。楽曲がいいから盛り上がらないわけがなく、胸アツ間違いなしだ。ちなみに、バンドのギタリスト役として眞栄田郷敦も出演。佐野クンが一緒に歌う場面もあり、ふたりの熱唱も見逃せない。

『小さな恋のうた』DVD発売中 ¥5,170(税込)販売:東映 発売:東映ビデオ Amazon Prime Videoにてレンタル・購入配信中。Netfrixにて配信中

【関連記事】ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール』の杉野遥亮。黎明期の魅力全開の作品を紹介!
【関連記事】Snow Man目黒蓮の魅力を堪能! 10月ドラマ『消えた初恋』と『滝沢歌舞伎』
【関連記事】美しくミステリアスな神尾楓珠! ドラマ『顔だけ先生』と併せて観たい作品とは

Profile

香月友里

かづき ゆり。フリーライター。出版社の編集者を経てライターへ。同居する5匹の犬猫たちにお仕えしながら、映画とドラマと演劇とJ-POPにどっぷり浸る日々を送る

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました