×
'『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール』で黒川森生役の杉野遥亮©日本テレビ'

Culture

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール』で黒川森生役の杉野遥亮©日本テレビ

ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール』の杉野遥亮。黎明期の魅力全開の作品を紹介!

この秋から始まるテレビドラマには、これからブレイクしそうな若手俳優が多く登場します。なかでもとくに注目すべきイケメンについて、彼らの軌跡とともに過去の出演作から動画配信サービスやDVD等で見られる作品をご紹介していきます。トップバッターは。本日10月6日スタートの『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール』(22時~日本テレビ系)に出演する杉野遥亮(すぎのようすけ)さんです

喧嘩っ早いけど根はピュアなヤンキー

気は強いのに恋に臆病な弱視の女子高生と、誰もが恐れる不良少年が、不器用ながらも少しずつ理解し惹かれ合っていくラブコメディー『恋です!〜ヤンキー君と白杖(はくじょう)ガール』。NHK連続テレビ小説『おちょやん』のヒロイン杉咲花が、朝ドラ以後初の連続ドラマ主役をつとめることで話題の作品で、喧嘩っ早いけど根はピュアなヤンキーを演じるのが杉野遥亮だ。

2015年に「FINEBOYS」専属モデルオーディションでグランプリを獲得して芸能界入りして以降、映画やドラマで着実にキャリアを積み、2021年ネクストブレイクランキング男優部門では堂々の1位。とくれば、観ないわけにはいかない。

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール』10月6日より毎週水曜22時~日本テレビ系で放送スタート。ほかに奈緒、鈴木伸之、ファーストサマーウイカ、戸塚純貴、古川雄大、岸谷五朗らが出演する。原作はWEB連載されたマンガ。喧嘩がもとで顔に傷を負ったヤンキー青年が、ある日盲学校に通う女子高生とトラブルになるも、しだいに惹かれていく。ふたりの恋愛模様とともにハンディキャップの有無にかかわらずさまざまな生きづらさを抱えている人の存在や多様な生き方考え方に触れて、成長していく登場人物たちもみどころ ©日本テレビ

彼の軌跡を確かめるなら、王道の学園ラブストーリーで

そんな杉野クンが2019年に出演した映画が『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』。原作は渡辺あゆによる累計1000万部越えの少女コミック『L♥DK』である。

杉野クンが演じるのは “王子”と呼ばれる学園一のイケメン久我山柊聖。学校には内緒で同居する同級生・西森葵(上白石萌音)とのラブラブな生活に、米国から転校してきた柊聖の従兄弟・久我山玲苑(横浜流星)の出現で波乱が起きる。憧れのヒーローだった柊聖が平凡な「70点の女」と付き合っているなんて許せない! と葵を敵視する玲苑。でもやがて葵が気になりだし、柊聖も玲苑の変化に気づいて心穏やかでなくなり……。

劇中の「壁ドン」も話題に。©「2019 L♡DK」製作委員会

三角関係あり、別れのピンチあり、ヒロインを巡るイケメンの殴り合いありと、学園ラブストーリーの王道な展開フルコース。緻密に計算された物語やリアリティーを求めるのは野暮というもの。現実を忘れて10代の甘酸っぱいファンタジーにどっぷり浸るための映画なんだから。もっと言えば、ファンタジーな世界を彩る美青年たちを鑑賞するための映画なんだから。

端正な顔立ちと185センチの長身、まさに漫画から出てきたようなルックスの杉野クンの演技は眩しいほど初々しくて、『東京リベンジャーズ』など近作で成長ぶりを示し、期待大な彼にもこんな時期があったのかと感慨深い。ちなみに、ほどよく鍛えられたボディをさりげなく披露するサービスタイムもあります。

横浜流星(左)にも注目! ©「2019 L♡DK」製作委員会

一方、横浜流星はサブキャラでありながら、巧みな演技とダダ漏れる色気で、主役たちを食うほどの魅力を放っている。この頃の流星クンはブレイクのきっかけとなったTVドラマ『初めて恋をした日に読む話』にも出演していた時期で、本作は彼が役者として開花した瞬間の輝きを収めた映画ともいえる。

このふたりのほか、大河ドラマ『青天を衝け』で美し過ぎる土方歳三を演じた町田啓太が柊聖の兄役で出演している。若干軽めなイケてるカメラマンで、大河ドラマでキュンとなった人には、ちょっと意外な役柄かもしれないけれど。

この先人気実力ともにトップを争うことになりそうなイケメンたちの「黎明期」を鑑賞できる作品である。

『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(2019年/DVD、Blu-Ray発売中。AmazonPrimeVideo、Netflixにて配信中)©「2019 L♡DK」製作委員会

 

Profile

香月友里

かづき ゆり。フリーライター。出版社の編集者を経てライターへ。同居する5匹の犬猫たちにお仕えしながら、映画とドラマと演劇とJ-POPにどっぷり浸る日々を送る

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました