×
''

Beauty

全米オープンの女王、エマ・ラドゥカヌが「ディオール」の新アンバサダーに就任!

全米オープンテニス2021で優勝したエマ・ラドゥカヌが「ディオール」の新しいアンバサダーに就任した。

全米オープンテニス2021の女子シングルスで優勝し、テニス界のニュースターとして一躍有名になったエマ・ラドゥカヌが「ディオール」の新しいアンバサダーに就任した。

【関連記事】ウィンブルドン3連覇のジョコビッチを支える美しすぎる妻、エレナ・ジョコビッチとは?

9月28日(火)にロンドンで開催された『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアで、「ディオール」2022年クルーズコレクションのドレスを着用したエマ・ラドゥカヌ

エマ・ラドゥカヌは、弱冠18歳のイギリス人プロテニスプレイヤー。ルーマニア人の父と中国人の母を持ち、その多様なバックグラウンドによって育まれた個性や実力、そして彼女が放つパワフルなメッセージには世界中が注目している。

「私はスポーツの幅広いメッセージ性と、それが競技以外のフィールドでも意味をなすということを大いに信じています」というコメントに続けて、「女の子は今や声をあげることも、競争力があり、野心的であることも許されています。私が子供の頃は、女性らしくないという理由で、そうならないようにと勧められましたが、(今や)ネガティブなものとは見なされていないのです。」と語り、多くの人々に勇気を与えた。(2021年9月 イギリス版マリ・クレールより)

9月28日(火)にロンドン アルバートホールで開催され、イギリスのロイヤルファミリーも出席した『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアでは、「ディオール」2022年クルーズコレクションのホワイトのドレス姿で登場したことも記憶に新しい。

今後は、アーティスティック ディレクターのマリア・グラツィア・キウリによるウィメンズコレクション、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターであるピー ター・フィリップスによるメイクアップ、そしてスキンケアのアンバサダーを務めることとなる。

テニス界のみならず、ファッション界からのラブコールが絶えないエマ・ラドゥカヌの活躍から目が離せない!

【関連記事】映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ついに公開!ボンドウーマン着用ジュエリーに注目

お問い合わせ先

パルファン・クリスチャン・ディオール/03-3239-0618

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました