×
'©️AP / Aflo'

Feature

©️AP / Aflo

ウィリアム王子&キャサリン妃も出席!『007』ワールドプレミアついに開催

延期が続いていた映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』がいよいよ明日9月30日にイギリスで、日本では10月1日に公開がスタート。それに先駆け、昨日、ロンドンでワールドプレミアが行われた。英国ロイヤルファミリーを始めとした出席者の豪華な顔ぶれが話題に!

新型コロナウイルスの影響による3度の延期を経て、待望の公開が決定した映画『007』シリーズの25作目『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。劇場公開のスタートはイギリスで9月30日、日本では北米に先駆け、10月1日に決定している。その公開が迫る9月28日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでワールドプレミアが開催された。

プレミアで顔を揃えたロイヤルファミリー。左からキャサリン妃、ウィリアム王子、コーンウォール公爵夫人、チャールズ皇太子 ©️REX / Aflo

会場には、今回出演が最後となるジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグを始め、共演者のレア・セドゥ、ラミ・マレック、ラシャーナ・リンチ、アナ・デ・アルマスらキャストが勢揃い。また主賓として英国王室のウィリアム王子とキャサリン妃夫妻がチャールズ皇太子、コーンウォール公爵夫人(カミラ夫人)とともに登場し、映画の上映を盛大に祝った。ウィリアム王子夫妻とチャールズ皇太子夫妻が4人揃って公式の場に出席するのは珍しいこと。

眩いゴールドのドレス姿で登場したキャサリン妃。©️AP / Aflo

キャサリン妃は、英国人デザイナーによるブランド「ジェニー・パッカム」のスパンコールが輝くゴールドのゴージャスなドレスを着用し、ボンドガールに負けない華やかさで、会場の視線を釘付けに。

プレミアに参加したのはロイヤルファミリーを始めとしたセレブリティたちだけではなかったという。コロナ禍で国民のために貢献してきた医療従事者や軍関係者も招待されており、ロイヤルファミリーのメンバーは、彼らと一緒に出席すると発表していた。

このほか、テーマソングを歌う歌手のビリー・アイリッシュや今年の全米オープン女子シングルスで優勝した英国人テニス選手のエマ・ラドゥカヌなどの著名人も集結。ロイヤルファミリーやセレブリティが出席した今回の華やかなプレミアの開催は、コロナ禍で低迷していた映画業界を盛り上げるきっかけとなりそうだ。

メインキャストの3人。左からラシャーナ・リンチ、ダニエル・クレイグ、レア・セドゥ ©️REX / Aflo
シルクにクリスタルとシルバーのスパンコールをちりばめた「ルイ·ヴィトン」のカスタムケープガウンを着用したレア・セドゥ。レアは同メゾンのアンバサダーも務める。©️LOUIS VUITTON
レア・セドゥは、ドレスに合わせ『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のオフィシャルパートナーを務める「ショパール」のピアスとリングを着用。©️Chopard
今作品でボンドウーマンのパロマ役を演じたアナ・デ・アルマスは、「ルイ·ヴィトン」のクリスタルとスパンコールの刺繍を施したベルベット仕立てのカスタムダウンをまとって登場。©️LOUIS VUITTON
アナ・デ・アルマスも「ショパール」のイヤリングとリングを着用。アナは、映画の中でも「ショパール」のハイジュエリーをまとって登場する。©️Chopard
ビリー・アイリッシュ(右)と兄で音楽プロデューサーでもあるフィネアス・オコネル ©️AFP / Aflo
全米オープンで優勝したテニス選手のエマ・ラドゥカヌは「ディオール」の2022年クルーズコレクションのドレスで登場。©️DIOR

映画情報
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
10月1日(金)全国ロードショー
監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレック
主題歌:ビリー・アイリッシュ“No Time To Die”
公式FACEBOOK:www.facebook.com/JamesBond007 
公式TWITTER:@007movie_JP
配給:東宝東和

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました