Loading...
×

京都の紅葉ラストスパート!混雑回避の穴場で絶景満喫【町家宿おかみの、たびする京都くらす京都。】

曼殊院

曼殊院 紅葉 庭
国指定名勝の枯れ山水の庭を静かに眺める

心静かに眺める皇室ゆかりの庭
南禅寺から北へ北へと上った比叡山山麓に、曼殊院(まんしゅいん)はあります。天皇家とのゆかりが深い門跡(もんぜき)寺院の一つで、「小さな桂離宮(かつらりきゅう)」とも呼ばれています。

曼殊院の魅力は、門跡寺院特有の格調高い雰囲気です。上品でありながらも彩り豊かなお庭は、見ていて飽きることがありません。かつて皇室の方々もご参拝に訪れていらしたそうです。

曼殊院 紅葉 京都 名所
曼殊院が「小さな桂離宮」と言われるのは、造営した良尚法親王が、桂離宮を完成させたと言われる兄の智忠親王の助言を受けたとされること、書院の釘隠しや引き手、欄間などに桂離宮と共通した意匠がみられることなどによるという

大型バスの入りにくい立地であるためか、グループツアーの方がお越しになることは少なく、ゆったりとお庭をお楽しみいただけます。

【関連記事】京都嵐山の紅葉の穴場で、老舗「平野屋」の名物を味わう

Profile

下岡莉香

しもおかりか 大阪府出身。奈良女子大学卒業後、繊維商社で生地輸出を担当。より活躍できる場を求めて退社後、夫婦で1年5ヵ月、44ヵ国世界一周の旅へ。日本文化の奥深さに目覚め、町家一棟貸しの宿kariganeを開業。1児の母。
HP:https://rokushou.net/karigane/

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました