Loading...
×

Lifestyle

グルメ ブック

【料理家・平野由希子さんに教わる】秋夜は「すぐおいしい」ワインつまみで極上時間を

秋の夜長はほっと安らぐおいしいワインとおつまみがあれば、それだけで至福。フランス料理とワインをこよなく愛する料理家の平野由希子さんに、家で過ごす時間がもっと豊かになるワインつまみのレシピを教わる。

休みの日の夕暮れにちょっと早めにワインを開けたい時、前菜として“とりあえず”ワインに合うひと皿を出したい時……。スピーディーに作れて食卓に彩りを添える「すぐおいしい」ワインつまみをご紹介。料理家・平野由希子さんの「ワインに合わせるひと言アドバイス」もぜひ参考に!

カマンベールチーズの簡単フォンデュ

まずは、ワインのお供として欠かせないチーズを使ったひと皿。白ワインはもちろん、ライト〜ミディアムボディーの辛口赤ワインにもぴったり。「カマンベールの代わりに、モンドールで作るのもおすすめ。蒸したレンコンや里芋、さつまいもなど季節の野菜を添えると、ぐっと楽しくなります」(平野さん)

カマンベールチーズの簡単フォンデュ〈撮影:鵜澤昭彦(スタジオ・パワー)『すぐおいしい じっくりおいしい ワインつまみ』より〉

材料(2人分)
・カマンベールチーズ……………1個
・じゃがいもなど好みの野菜…適量
・バゲット……………………………適量
・塩・粗びき黒こしょう……各適量

作り方
①じゃがいもは皮をむいてひと口大に切り、ゆでておく。バゲットは食べやすい大きさにちぎる。
②カマンベールチーズは上部を丸く切り取り、耐熱容器に入れてオーブントースターで5〜6分、チーズがぐつぐつするぐらいまで加熱する。
③器に①、②を盛り、じゃがいもに塩、黒こしょうをふる。溶けたチーズにじゃがいも、バゲットをつけて食べる。

ほたてのタルタル

切って、あえて、冷やすだけ。ほたてのうまみとハーブの香りに加えて、彩りまでも楽しめるまさに“五感で楽しむ”一品。「カリッと焼いた薄切りのバゲットに載せたり、小さなグラスに盛り付けても。おもてなしのスターターとしても便利な一品です」(平野さん)

ほたてのタルタル〈撮影:鵜澤昭彦(スタジオ・パワー)『すぐおいしい じっくりおいしいワインつまみ』より〉

材料(2人分)
・ほたて貝柱(刺身用)……………..4個
・ミニトマト………………………………2個
・ケーパー(あれば)…………..小さじ1
・ディル(あれば)…………………….2枝
・玉ねぎの細かいみじん切り…大さじ1

A
・オリーブオイル…………………大さじ1
・レモン汁…………………………..小さじ1
・塩……………………………………………少々

作り方
①ほたて貝柱は1cmに刻む。ミニトマトは5mmに切り、ケーパーは粗く刻む。ディルは1枝分を粗く刻む。玉ねぎのみじん切りは水にさらしたあと、水気をよくきる。
②①をボウルに入れてAを加え混ぜ、冷蔵庫で冷たく冷やす。
③器に盛り、ディルを1枝添える。

【関連記事】ファッションデザイナー皆川明さん 服作りと料理や器の関係は?
【関連記事】【料理家・平野由希子さんに教わる】秋の食卓を彩る「じっくりおいしい」ワインつまみ

関連情報
  • すぐおいしい じっくりおいしい ワインつまみ(池田書店)


    料理家の平野由希子さんと高橋雅子さんによる共著『すぐおいしい じっくりおいしい ワインつまみ』が好評発売中。今回ご紹介したレシピのほか、約120以上のワインに合うレシピを収録。すべてのレシピに「つまみとワインの相性バー」が付けられ、ひと目でどんなワインと合うかわかるようになっている。1冊あると、家飲みがもっと楽しくなること間違いなし!

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました