Loading...
×

「界 アンジン」のサンブエナデッキ

星野リゾートの温泉旅館「界 アンジン」。船旅気分を味わいながら豪華懐石料理を満喫!

星野リゾートが全国19ヶ所で展開する、温泉旅館ブランド「界」。静岡県・伊東市に位置する「界 アンジン」は、徳川家康の外交顧問として重用された英国人航海士・ウィリアム・アダムス、日本名「三浦按針(あんじん)」にちなんだ、海や船旅をテーマにした旅館。

按針ゆかりの地、伊東に建つ「界 アンジン」

16世紀末に日本に漂着した英国人航海士ウィリアム・アダムスは、徳川家康に取り立てられて日本名の「三浦按針」を授かり、伊東の地で日本初の西洋式帆船を造船した。現在の「界 アンジン」が建つ場所は、伊東の船大工と共に三浦按針が造船にあたった場所だと言われている。

ハーブティーを楽しみながら英国文化に触れて

この故事にちなみ、「界 アンジン」では館内装飾のテーマを「船旅」とし、また按針の出身地である英国の文化を楽しめる取り組みを行う。トラベルライブラリーでは「紅茶の船旅」と称して、安針が旅した実際の航海ルートにそって、その土地ならではの茶葉やハーブを使ったフレーバーティーを用意。

潮風を感じながら究極の休息を

客室については、全45室がオーシャンビューの「按針みなとの間」。異なるデザインが施された客室には、船にまつわるアートワークが飾られ、かつて航海で使われていた舵や櫂を取り入れたアートワークが海へのロマンを掻き立てる空間になっている。また、心地いい休息へと誘うオリジナル寝具「ふわくもスリープ」を完備。潮風を感じながらゆっくりとした時間を過ごして。

客室:スタンダードダブル

8階の大浴場からは、太平洋を一望することが可能。男女それぞれに御影石の内風呂と岩造りの露天風呂を備え、時間と共に変化する眺望を楽しめる。湯上がりには安針が造船した帆船「サン・ブエナ・ベントゥーラ号」の甲板をイメージした「サンブエナデッキ」で冷えたクラフトビールはいかが?

ディナーには地元食材を使用したブイヤーベース

半個室の食事処では、伊豆の食材に英国のエッセンスを加えた懐石料理を提供。地元で親しまれる「イカメンチ」を使った先付けや、ハイティーツリー(英国のアフタヌーンティーに使用されるスタンド)をメージした器に盛られた八寸やお造り、さらに特別懐石ではブイヤベース鍋を用意。伊勢海老、金目鯛、あさりなどの新鮮な魚介を炊き込み、丁寧に裏漉しして仕上げた鍋で、出汁や魚の旨味を存分に味わって。

伊東でとれた新鮮な魚介を使用した特別会席のブイヤベース
関連情報
  • 界 アンジン(静岡県・伊東温泉)
    所在地 :静岡県伊東市渚町5-12
    電話 :0570-073-011(界予約センター)
    客室数 :45室・チェックイン15時 チェックアウト12時
    アクセス :JR伊東駅より車で約5分、徒歩15分
    料金 :1泊28,000円〜 (2名1室利用時1名あたり、税込、夕朝食付)
    URL : https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaianjin/



    星のリゾート公式HP:https://www.hoshinoresorts.com

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました