Loading...
×

Lifestyle

石田ニコルが語る。美しさをキープするために欠かせない毎朝のルーティン

モデルだけでなく、タレントや女優として活躍する石田ニコルさん。最近はミュージカルに挑戦するなど仕事の幅を広げています。その一方で、ダイエットインストラクターの資格を持ち、美しさと健康を両立させたカラダづくりのために、毎朝欠かさず行っているルーティンがあるそうです。気になるダイエット成功の秘訣などについても教えてもらいました。

朝一番のストレッチ。太陽の光を浴びて自然を感じる

「朝起きていちばん初めにするのが、ベッドの上でのストレッチです。その後、窓を開けて太陽の光を浴びるようにしています。寒い日でもその日の空気や天気を肌で感じるのです。そして、ハワイアン音楽をかけながら大好きなカウアイコーヒーをいれます。お気に入りのオイルやオーツミルクなどと一緒にいただく。これが私の朝のルーティンです」

石田ニコルさんは自宅にいても、必ず日焼け止めクリームを塗って、なるべく陽の当たる場所を選んで過ごしているそうです。常に自然を感じていたいのですね。

スマホを活用した意外なダイエット術

「ダイエットは本当に難しいですよね。気持ちが折れてしまいがち。急に無理をし過ぎないで、ゆっくりで良いので自分のやり方、ペースで進めることです。こうなりたいという目標を見つけることもオススメです。そのために、なりたい姿や着たい洋服などのために頑張ってみるとよいと思います」

いつ見ても美しい石田ニコルさんも、やっぱりダイエットの経験者。スマホの待ち受け画面に「こうなりたい」という理想のモデルさんの写真を置いていたこともあるそうです。その手は思い浮かばなかった!

食べないはNG

「『食べないダイエット』はダメです。たんぱく質が足りなくなり、筋肉に影響が出てしまい、代謝が悪くなります。何を食べるかということを気にしてほしいです」

石田ニコルさん自身も、断食ダイエットで失敗したことがあるのだとか。

【関連記事】森泉が森英恵の80年代ドレス姿を披露。「好きなモノは長く愛用」

体重が気になるときも安心。こだわりスイーツを監修

石田ニコルさんは、大豆バー「SOYJOY」とプラントベースフード(※)ブランド「2foods」がコラボしたスイーツ2種類を監修しました。

石田ニコルさんが監修したウィキッドストロベリー(テイクアウト:¥702/イートイン:¥715)(右)とハワイアンパイン(テイクアウト:¥702/イートイン:¥715)(左)

「すっきりした甘みがあって、食感にもこだわったので、すごくいいバランスだと自画自賛しています、ダイエットしている方で甘いものを食べたいな~という方にもおすすめです」

糖質の吸収が穏やかで、太りにくいと言われている低GI食品のSOYJOYと、豆乳ヨーグルトを使用した今回のメニュー。良質なソイプロテイン、食物繊維、大豆イソフラボンなどの栄養素が1食で摂取できます。

糖質の吸収が穏やかで、太りにくいと言われている低GI食品。良質なソイプロテイン、食物繊維、大豆イソフラボンなどの栄養素が1食で摂取できます。4月28日までの期間限定で渋谷ロフト店と銀座ロフト店にて販売中です。

【関連記事】冨永愛がいま、SDGsに向き合う理由

「未知の世界」が大好き。海とゲームに没頭

ハワイ州観光局親善大使を務めたこともある石田ニコルさんは、「海好き」でも有名ですが、「ゲーム好き」でも知られています。

「いつも陸地にいないねと言われるんですよ(笑)。解明されていないことがほとんどの海底は、未知の世界。いろんな場所、国の海に潜って、全部違う新しい刺激をもらうのが好きです。ゲームも、バーチャルの世界で誰かとコミュニケーションをとって冒険するという刺激があり、『未知の世界』という点で同じです。自然が作った未知の世界と、人が作った刺激いっぱいの世界。それぞれに没頭するのが好きなんです」

ゲーム時間が長くなると、身体のコリがたまるのでは?と思いますが、TVやゲームをしながらもストレッチしたり、筋膜ローラーや鍼ローラーでツボを押すなどのマッサージをしたりしているそうです。シャワーで済ますのではなく、必ず湯舟につかるというのも、マイルールにしているとのことです。

愛犬と過ごす最高の時間。これから挑戦したいことは?

「愛犬レイくんがベランダで日なたぼっこしているときに、一緒にコーヒーを飲む時間が好き。自分の生活の中で自然をどう増やせるか、ローズマリーやマーガレットのベランダガーデニングにも挑戦してみたいです」

何か絵になりますね。ちなみに、スマホの待ち受け画面も、今はレイくんに変えたそうです。

自分をワクワクさせる自分へのご褒美

いつも活動的な石田ニコルさん。疲れがたまってしまったときなどはどうしているのでしょうか。

「ちょっとしたプレゼントを大切にしています。たとえば、お風呂に可愛い間接照明を置いてみたり、いつもより少しだけいいバスソルトを使ってみたりするなど。自分の日常を彩りよく、自分で自分をワクワクさせることを探すようにしています」

※プラントベースフードとは… 植物性の食材からなる食品のこと。健康志向の高まりに加えて、肉食が地球環境に与える負荷が大きいことなどに配慮し、サステナブルな食生活を送りたいという人たちの間で、プラントベースフードへの関心が高まっています。実際に、野菜や大豆などを加工したさまざまな種類の植物性食品が手に入れやすくなっています。あらゆる動物性食品をとらない完全菜食主義のヴィーガンとは違いがあります。

石田ニコル(いしだにこる)
1990年5月29日生まれ、山口県出身。2010年にモデルデビューし、様々なファッション誌で活躍。ビーチグッズブランド「pua keli」のプロデュースを手掛ける。

【関連記事】挑戦し続けることで耀く女優、清野菜名の魅力

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました