Loading...
×
''

Fashion

森泉が森英恵の80年代ドレス姿を披露。「好きなモノは長く愛用」

たくさんの服に囲まれた生活を送る森泉。洋服や小物を使う前に欠かせない大切なことがあるそうです。

簡単に洋服がリフレッシュできる衣料ケア家電『LG styler』の体験イベントが12月16日、東京・六本木の東京ミッドタウンで開かれました。愛用者の代表としてモデルでタレントの森泉が、「平成ノブシコブシ」の吉村崇と登場しました。

【関連記事】仲里依紗ブランドが原宿に初のポップアップショップ

『LG styler』は、内部に入れておくだけで、衣料や小物がクリーニングから帰ってきたようにリフレッシュする家電です。1分間に最大180回というハンガーラックの振動と、独自のスチーム技術によって、菌やウイルス、花粉、ダニなどを99%以上低減します。日本では2017年の発売以降、ファンを着実に広げ、ホテルなどでも導入が進んでいます。

森泉がこの日着ていたのは、黒地に赤い花柄で、裾にはチュールがついたシックな1980年代のドレス。それを鮮やかなパール調の襟元が引き立たせています。世界的なデザイナーである祖母の森英恵がデザインしたものを母から譲り受け、大事に使っているそうです。

森泉は普段から、朝起きて着る洋服を選ぶと、すぐに『LG styler』に入れています。操作はワンタッチで簡単なので寝起きでも、迷わずできるとか。標準コースでは約48分で服はよみがえります。

この大切なドレスももちろんリフレッシュ済み。森泉は「好きなモノは長く愛用したいのですが、ヴィンテージ品は繊細な布なので、クリーニングにもあまり出したくありません。『LG styler』できれいになると、とっても幸せだと感じます」と話していました。

『LG styler』を活用しているのは、服だけではなく、枕、クッション、ブランケット、ペット用品などにも広がります。枕では「ぐっすり眠れるようになった」とも。ぬいぐるみをリフレッシュしたときは、「娘がぎゅ~とするようになりました」と母親の素顔を見せていました。

現在力を入れているDIYの服に関しては「さすがにすごい泥だらけでちょっとまだ…」とのことでしたが、今度挑戦してみるかもしれません。

【関連記事】<完全ガイド>代官山で注目の『バーミキュラ ハウス』。ホーロー鍋を丸ごと体験

平成ノブシコブシの吉村崇は、初めて自らのジャケットで『LG styler』を体験。香りの良さと服の温かさに感動。「焼き肉を一緒に食べた帰りに、『ボクの家でニオイを落としていかない?』とか使えるかもしれません」と、新たな企みを思いついたようでした。

誰でも参加できる体験イベントは、12月16日午後9時まで、17~19日は午前11時~午後9時で、実際に『LG styler』を使って、自分のコートやマフラーなどをリフレッシュできます。

『LG styler』や『ザ・リッツ・カール東京』の食事券など全員に賞品が当たる抽選会も行われる。

【関連記事】信念を持って突き進む柴咲コウという生き方

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました