×

Feature

©︎Chris Jackson/Getty Images

ヘンリー王子とメーガン妃のドキュメンタリー番組、衝撃の予告編がこのタイミングで公開

英国王室のメンバーだけでなく、世界中のロイヤルファンが注視しているNetflix制作のヘンリー王子とメーガン妃のドキュメンタリー番組が、12月8日より配信されるようだ。ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃がアメリカ・ボストンを訪問する日程に合わせたのか、このタイミングでセンセーショナルな言葉をちりばめた予告編が公開された。

両手で顔を覆い、涙を流すメーガン妃

12月8日に配信開始を予定していると噂されるヘンリー王子とメーガン妃の生活に密着したNetflixのドキュメンタリー番組の予告編が話題を呼んでいる。折しも、ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃が8年ぶりにボストンを訪問しているタイミングでの予告編公開となった。

【関連記事】キャサリン皇太子妃、スマートなロイヤルスタイルで8年ぶりにアメリカへ!

1分ほどの動画に王室のイベントで撮影された公式の写真に加え、モノクロームで綴るさまざまな2人のプライベートショットをちりばめ、中にはメーガン妃が両手で顔を覆い、泣いている姿を捉えたものも。さらにカメラに向かってインタビューに答えるヘンリー王子は「密室で起こっていることは誰も見ていない」と話す。そして「家族を守るために、できることはすべてしなくてはならなかったんだ」とも。一方、メーガン妃は「これだけ利害関係があるのだから、私たち側からの話も聞いた方がいいのでは?」とカメラに向かって語りかける。

関連情報

Recommended

Pick Up

Ranking

リンクを
コピーしました