×

Fashion

リモワは旅を彩る芸術 ドイツの緻密なデザインを味わう

RIMOWAといえば、緻密(ちみつ)でミニマムなデザインのアルミニウム製スーツケースがアイコン。ドイツ・ケルンで約120年前に誕生して以来、洗練されたデザインと最先端の技術で、旅慣れた人たちからの支持を集めてきた。国内外への往来がようやく戻りつつある今、旅の新しいパートナーを探したいという方、あるいは日常生活にワンランク上の豊かさを感じたいという方に、オススメのRIMOWA製品を一挙にピックアップ。

お泊まり旅の頼れる味方 Essential Collection(エッセンシャル コレクション)

「かわいい」と思わず言いたくなるのが「エッセンシャルシリーズ」。ラベンダーパープルや、シトロンイエロー、グロスレッドなど、パステルな色合いもビビッドカラーも用意。RIMOWAが開発したマルチホイールシステムにはクッション機能があり、安定して軽快な走りを実現し、女性でもスムーズに持ち運びやすい。

サイズは34リットルの「キャビンS」から101リットルの「トランクプラス」まで6種類。女性が2~3泊の旅行をするなら、36リットルの「キャビン」がおすすめ。

お出かけ先での楽しみ方は自由自在 Never Still Collection(ネバー・スティル・コレクション)

旅では気軽に持ち運べるバッグが重要アイテム。RIMOWAのトートバッグは、丈夫なキャンバス地とフルグレインレザーなどの高級素材を使用し、13インチのラップトップも入る。ウェビングストラップは取り外し可能で、ショルダーバッグとしても、ハンドバッグとして使えるのもポイント。ドイツ・ケルンのRIMOWA本社の座標「50° 59′ 11.7″ N6° 53′ 05.4″ E」が模様に入っているトラベルストラップを使えば、スーツケースにしっかりとフィットとする。

収納、取り出しやすさは格別 Personal Collection(パーソナル コレクション)

普段からRIMOWAとお出かけしたい人にぴったりなのが、パーソナルコレクション。RIMOWAのアイコニックなデザインを連想させるアルミニウムのハードシェルケースのミニバッグだ。 レザー製ボディストラップを付けてクロスバッグとしても、クラッチバッグとしても楽しめる。日々のマストアイテムを簡単に収納し、取り出せるように計算して設計されているので、使いやすさは抜群。

新ブランドキャンペーンは「芸術」がテーマ

RIMOWA スーツケース

RIMOWAは、「Ingenieurskunst(インジニアスクンスト)」と題した新しいブランドキャンペーンを始めた。インジニアスクンストとはドイツ語で「エンジニアリングという芸術」を意味する。RIMOWAを象徴する素材であるアルミニウムに焦点を置き、創業以来こだわる優れた機能性や緻密性を実現させるための、素材や製造工程をふくめたエンジニアリングを「芸術」として紹介している。

キャンペーン映像は世界中の様々な場所を移動するようにインスタレーションが展開する。没入感のある映像を通じ、RIMOWAのすべてが美しく、芸術であることが伝わってくる。

定番のCLASSIC Cabinをはじめ、カラーもサイズも豊富にラインアップされている。長く愛用できるよう、保証サービスが充実しているのも安心。最愛の旅のパートナーが見つかるはずだ。

【関連記事】ナチュラル&スポーツ大国でランニングを!「オーストラリア」で叶うヘルスコンシャスな旅
【関連記事】【宿泊券プレゼント】まるで美術館!星野リゾートの温泉旅館「界 仙石原」で絶景と癒しのアート体験はいかが?

お問い合わせ先

RIMOWA(リモワ)



電話:072-994-5522(リモワ クライアントサービス)
HP:www.rimowa.com

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました