Loading...
×

新木優子さん登壇! 映画『ミセス・ハリス、パリへ行く』特別試写会 with DIOR開催

映画『ミセス・ハリス、パリへ行く』の公開に先駆け、ディオール ジャパン アンバサダーの新木優子さんと、本作の字幕監修も手掛けたファッションジャーナリストの渡辺三津子さんによるトークイベント付き試写会が開催される。マリ・クレール読者10組20人様を試写会へご招待。応募締め切りは10月25日(火)12:00まで。

アカデミー賞®ノミネート女優レスリー・マンヴィル主演の映画『ミセス・ハリス、パリへ行く』が11月18日(金)より公開。

舞台は1950年代、ロンドン。戦争で夫を亡くした家政婦はある日、1枚の美しいドレスに心奪われる。それが“クリスチャン ディオール”との衝撃的な出会い。500 ポンドもするというこのドレスに魅了され、ディオールのドレスを買うためにパリへ行くことを決意。新しい街、新しい出会い、そして新しい恋……? 夢をあきらめなかった彼女に起きる奇跡。夢を見ることに、遅すぎることなんてない。見た人誰もがミセス・ハリスから勇気をもらえるはず。

主演は『ファントム・スレッド』(2017)でアカデミー賞®助演女優賞にノミネートされたイギリスの名女優、レスリー・マンヴィル。ディオールで働くマネジャー役にはフランスが誇る大女優、イザベル・ユペール。英仏2人の名女優の共演が実現!

さらに、フランスのアカデミー賞といわれるセザール賞の常連、ランベール・ウィルソンや「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのジェイソン・アイザックスら、ベテラン俳優に加えて『エミリー、パリへ行く』(Netflix)で一躍人気が出たリュカ・ブラヴォー、『シスター戦士』(Netflix)で主演を務めたアルバ・バチスタなど、多彩な俳優陣が作品の魅力を一層高めている。

監督は、数々の長編、短編、ドキュメンタリーなどで監督、プロデューサー、脚本も手掛けてきたアンソニー・ファビアン。ドレスに恋をする女性の心模様をファンタジックに描く。

公開に先駆け、下記日程でディオール ジャパン アンバサダーの新木優子さんと、本作の字幕監修も手掛けたファッションジャーナリストの渡辺三津子さんのトークイベント付き試写会へ10組20人様をご招待。応募フォームへ今すぐアクセス!

映画『ミセス・ハリス、パリへ行く』 特別試写会 with DIOR
日時:11月9日(水)18:30開場、19:00開演 
会場:都内(詳細は、当選者様へのみメールでご案内)
登壇予定:新木優子さん(ディオール ジャパン アンバサダー)、渡辺三津子さん(ファッションジャーナリスト)
※登壇者は予告なく変更する可能性がございます
ご招待人数:10組20人様
当選通知:メールにて
提供:パルコ/お問い合わせ:ポイント・セット

~募集は締め切りました~

『ミセス・ハリス、パリへ行く』公式サイト:https://www.universalpictures.jp/micro/mrsharris

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました