Loading...
×

『六本木クラス』注目は鈴鹿央士。竹内涼真を陥れる”闇堕ち高校生”は、初出演作で新人賞総ナメの演技派

7月スタートのドラマから、ネクストブレイク必至のイケメンをピックアップ。今回はあの大ヒットドラマ『梨泰院クラス』の舞台を日本に移し、放映前から話題となっている『六本木クラス』より、竹内涼真演じる主人公が運命の大逆転と復讐を賭けて戦う、大企業のオーナー長屋茂(香川照之)の次男・龍二を演じる鈴鹿央士クンです

クセ者揃いの登場人物

2020年にNetflixで配信スタートして以来、いまだに勢いが衰えることなく驚異のロングヒットとなっている韓国ドラマ『梨泰院クラス』。このドラマの舞台を日本に置き換えて翻案したコミックを原作とし、コミックの作者で『梨泰院クラス』の脚本を担当したチョ・グァンジンや、演出のキム・ソンユン、さらに現在Netflixで人気のドラマ『社内お見合い』を制作したクロス・ピクチャーズなど、錚々たるヒットメーカーたちの協力のもと、ジャパン・オリジナルとして生まれたのが、ドラマ『六本木クラス』だ。

【関連記事】竹内涼真主演『六本木クラス』と見比べるのも楽しい! 本家『梨泰院クラス』は最高のエンタメドラマ

竹内涼真主演で本ドラマの制作が発表されるや、『梨泰院クラス』に登場するクセ者揃いの役を誰が演じるのか、さまざまな予想がSMSを賑わせた。そうして徐々に新木優子、平手友梨奈、早乙女太一、香川照之……といった「なるほどそうきたか」と唸りたくなる出演者たちが明かされ、そのひとりが鈴鹿央士である。

長屋龍二役の鈴鹿央士

鈴鹿クンが扮するのは、主人公・宮部新を絶望の淵に追いやった長屋ホールディングス会長の愛人の子、長屋龍二。家族に冷遇されて育つが、新と出会って感銘を受け、新が自分の父と兄への復讐を誓っているとは知らず彼の元で働くことになる。しかしやがて、 “三角関係”により闇堕ちし、新を窮地に陥れる……というキーマンだ。

『六本木クラス』は毎週木曜21時~テレビ朝日系で放送スタート。ほかに光石研、稲森いずみ、中尾明慶、緒方直人らが出演する。『梨泰院クラス』で龍二にあたる人物は、ストーリーが進むにつれ人格が大きく変わる役どころで強烈なインパクトを残した。今回の『六本木クラス』での豹変ぶりはいかに⁉ ©Kwang jin/ tv asahi

【関連記事】Netflixトップ3常連の『社内お見合い』。王道のラブコメに説得力を与える麗しき俳優陣

Profile

香月友里

かづき ゆり。フリーライター。出版社の編集者を経てライターに。同居する5匹の犬猫たちにお仕えしながら、映画とドラマと演劇とJ-POPにどっぷり浸る日々を送る

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました