Loading...
×

Culture

(C)LOUIS VUITTON

「ルイ・ヴィトン」が200人のクリエイターによる”トランク”の展覧会を開催

「ルイ・ヴィトン」は、創業者ルイ・ヴィトンの生誕200周年を記念して、巡回展「200 TRUNKS, 200 VISIONARIES:THE EXHIBITION」(「200点のトランク、200名のビジョナリー(仮題)」展)を開催する。

NIGO®︎やBTSなども参加

この展示会では、ルイ・ヴィトンが1850年代に開発したトランクの原型に近い寸法である50×50×100㎝のボックスをキャンパスに見立て、200人のビジョナリー(先見性に富んだクリエイター)が、夢や欲望、抽象的なコンセプトなどを様々な手法で表現する。参加者はジャン=ミシェル・オトニエル、ジャン-フィリップ・デローム、NIGO®︎、BTSなど、アートやカルチャー、科学、スポーツなど、世界的に多様な分野で活躍するクリエイターやメゾンの友人たちだ。

(C)LOUIS VUITTON

巡回展では200のトランクが一堂に会する。12月9日、パリ郊外アニエールに建つヴィトン家の邸宅からスタートし、22年2月にはニューヨークへ、その後は東京、ロンドン……と世界各地を巡回する予定だ。これらのトランクは22年12月に開催されるサザビーズのオークションに出品され、オークションでの収益は全てルイ・ヴィトンが設立した奨学金プログラムに寄付される。

(C)LOUIS VUITTON

世界的に有名なビジョナリーたちが、トランクという題材にどのような表現を盛り込んだのか。日本への巡回情報をお見逃しなく!

お問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854 ルイ ・ヴィトン 公式サイト www.louisvuitton.com

Text by Takumi Hanya

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました